新ギア報告  

カーグラやGOROみたいになってきたぞ〜。

Titleist 983E
 

ツアープロに支給し、Feedbackを受けているらしい。発売日未定。

     

Callaway X-16 (X-16/X-16 Pro)

 

2003年1月1日発売(予定)。現行X-14よりはソールが分厚くなる。


現在、実は私は新しいアイアンとドライバー探しの旅の途中です。
週末は東によく飛ぶドライバーが出た、西にかっこいいアイアンが出たと聞いては試打に駆けつける日々・・・。
なんと言っても懸念されるのはドライバーの
ERCII。来年は今まで以上にマジメにゴルフに取り組みたいので、USGAのハンディキャップを取得できないのは死活問題。ERCII完璧にillegalの烙印を押された今、来シーズンまでに代わりとなるドライバーを探さなければいけません。ドライバー選びにあたって譲れない条件は2つ。

@ 安定性
A 
ERCIIと同等もしくはそれ以上の飛距離を確保できること

今年の春にNikeドライバーにはしてやられました。@の安定性はバツグンでした。打球感、ミート率もいいのに、・・・いかんせん飛ばない。まぁはっきり言って、イリーガルがイリーガルたるゆえんなわけであるAの飛距離をリーガルドライバーに追い求めることは、無理難題なのかもしれません。でも、後発のハイテクでここをカバーしてもらいたいわけです。

そんな中、いま一番人気のTalorMade R580を試打したら、撃沈しました。つかまりが良すぎて、全部ひっかけになってしまいます。20球ぐらい打ってひとつもまともな球が出ませんでした。さらばじゃ!トホホホ・・・。

次に、Titleist 975JVS975LFEを試打。(10.5°Ultralight Rシャフト−当然メンズ!)
これはいい!特に975J・VSは素晴らしい!高い弾道で一直線に飛んでいきます。洋梨型のヘッドがなんとも言えずスマートで、とても構えやすいです。内側からヘッドを回して、フック気味に当てるといいドローが出ます。先っちょのほうに当たったいわゆるトップ気味のこすり球は、まったく飛びません。

しかし・・・975JVSで自分でも惚れ惚れとするような弾道のボールが打てても、同じ条件でERCIIを打つとガッカリ、ERCIIのほうがよく飛んでいるからです。キャリーがだいたい同じですが、ランに歴然としたさが出ます。

あぁ、哀しいかな、975JVSERCIIを超えるドライバーではなかった。
そしてまたドライバー探しの旅は続く・・・。

 


イベントギャラリーTOPに戻る