Michigan Golf Show
Mar. 7-Mar.9, 2003

       
今年はさらにクレイジー!
駐車場に積もる雪を横目に、今年もゴルフショウの季節がやってまいりました。年々ミシガンのゴルフ熱が上がってきている気がするのは私だけでしょうか。我が家も今年はなぜかミョ〜に張り切っていて、金曜日の午後5時、開店1時間後に会場に駆けつけました。-すでに、人、人、人。Callaway X-16アイアン、Titleist 680アイアンなど新モデルがざっくざくと並べてありました。何よりもお店の人たちの愛想のいいことにびっくりしました。去年は最終日の夕方に行ったので誰もお疲れ気味で、応対もいい加減だったのでしょうか、今年は初日、会場に活気が感じられます。

なんと言ってもウワサのTitleist ドライバー983EとKが売り出されるのでは、という淡い期待を持って張り切って出かけたのだけれど、残念、Not yet. 3 weeks from now!と言われてしまった。

       
今年の目玉??
その代わりと言ってはなんですが、私が選んだ今年のゴルフフェアの目玉は、Scotty CameronFutura(フューチュラ)です。
これすごい。
Phil Mikelsonがツアーで使ってウワサになりましたが、まさか売り出すと思わなかった。宇宙ステーションのようなパターです。大きくて、見たこともないような形をしています。でもごっついのに、軽い。振ってみたけどマレット特有の錘の振り子現象を感じなかった。素材はなんでしょうね。

 

 
 
実は欲しかった物・・・

キャラもの、グッズものが大好きな私が、くだらないんだけど実は欲しかったのがこれ、実によくできているミニチュアゴルフセット。自分の愛用クラブに弟子のチャーリー君(命名:Sonya)を取り付けて、バンカー越えのショートに挑戦!彼の体の大きさから考えると、距離は135ヤードといったところでしょうか。フック、スライスを自在に打ち分け、ダウンブローのスピンショットを打つさまは圧巻。うちわで横風とか作ったらもっとエキサイトするだろうなぁ!$34.99なり。

       
Table Rock の名物オジサンJimと話したよ!
オハイオにあるTable Rock Golf Clubというコースのオーナー、Jim Butler氏は、ゴルフのコレクターズファンの間ではとても有名です。アンティークやツアー支給のアイアンドライバーなどのほかに、特にScotty Cameronグッズでは全米一のディストリビューターだとか。Scotty Cameronのオフィシャルサイトに寄稿もしています。去年のゴルフショウ辺りから顔見知りになり、今年もスコッティ話で盛り上がりました。

Santa Feの塗装が剥げて目も当てられないほど気の毒なので、再塗装を依頼しました。キャメロン社に送って4-6週間かかるとか。楽しみです。

今年はサークルTマーク付きのTシャツをペアでゲット!カワイイです。

その他買ったモノ・もらったモノ
今年の掘り出し物はコレ、Cutter&Buckのゴルフシューズ!
去年モデルが70%オフでした〜。
さすが、デザイナーの匂いのするシューズだと思います。

でました〜夫のウェッジ狂。また買ってます。
なんとかのなんとかが出たあ!(意味不明)と叫んでは集めてます。
おかげでうちにはウェッジがゴロゴロしてるんですよ。
50度以上のいわゆるユーティリティウェッジが13本もあるんですと。
今年の冬だけで4本購入してますからね〜アホですアホ。
(今度、ZIMANN日記で公開します。)
SRIXONのニューボール、URSoft Feel
URは特にいいらしい。
ブースで配ってました。6個ももらった。
ホントに今年はボールを買わないで済みそう。


イベントギャラリーTOPに戻る