TaylorMade TP R510 Driver

フジクラSpeeder 569

 

憧れのSpeeder・・・
夫のTPの試打レポートを書きましたが、あれからやっぱり欲しくなってしまいました。憧れのSpeeder(しかも赤とシルバーでかっこいい!)、ツアーベルベットラウンド逆さ付け、ツアー使用率No.1、ハヤりのディープフェース、ミーハーな私のハートをつかむのに十分過ぎるほどの魅力がありました。試打レポートでも書きましたが、アメリカではSpeeder 757しかありませんが、日本には569という757より軽いシャフトがあります。そしてこんな時に、タイミングよく夫が日本へ出張するなんて、神様のおぼしめしに違いありません。というわけで、名古屋の大須のゴルフショップに国際電話して、取り置きしてもらった一品が、海を越えてはるばるやってきました!いらっしゃ〜い。
 
試打したら・・・と、と、飛ばない!
夫が帰国したその日にレンジへ出かけました。
いやぁまいりました。ピンッ、う〜んナイスショット・・・のはずだが?あれ?なんか飛んでない。
よしもう一球!ピキッ、いい音、へっ?ぼよよんとボールが飛んでいくよ〜。
どういうことなのでしょうか。
ERCIIと何回も打ち比べてみましたが、その差は歴然。
TPのほうが、目で見て違いがわかるほど初速が遅い。飛距離も20ヤードは置いていかれています。
飛ばない。・・・。まじ〜やばいじゃん。なんで飛ばないわけ〜?
レンジのボックスで独り言の連続です。かなり青くなりました。
この日の晩、なんと打っても打ってもグリーンに届かない夢を見ました。
 
翌日のラウンドではデビュー見送り
翌日デビューは、させませんでした。ゴルフ仲間には、新ドライバーの話をしていたのですが、この日は寝かせることにしました。もう少し打ち込まないと。もう別れると決めた相手なのに、いい所がみえてきて未練を感じたりすることってあるけど(!?)、この日のERCIIはまさにこれ状態でした。ほんとによく飛ぶ。私としたことが、未練タラタラです。
 
翌々日の闇ラウンド−TPはボールを選ぶ
夫と二人でTPを持って闇ラウンドしました。1番ホール367ヤードPar4。横風ややアゲインストだったのに、ナイスショットで残り160ヤード。ピン奥で4I、これまた超ナイスショットでバン!っと2オンですよ〜。すごいじゃん!このホールでパーを取ることはめったにないのに・・・。フェアウェイがきれいだからでしょうか、コンコンと転がってERCIIとほとんど変わらない位置まで持ってこれてたし、時には「ここまで来たことないかも・・・」と思われるホールもありました。おぉ、TP君合格です。あ〜よかった。レンジボールとPro V1xでこれほど飛距離が代わるクラブは見たことがありません。TP君は、ボールを選ぶドライバーなのでした。
 
手探り中・・・
あれから10ラウンドぐらいしましたが、だんだん馴染みつつあります。TPは、フェースが大きいため、どこに当たってもボールは前に行くので、安心感のあるドライバーだとは思いますが、フェースの向きにボールがリニアに反応すると思います。その点ERCIIは、「振る→弾く→すっ飛ぶ」と、単純なドライバーでした。TPのほうは、当てた瞬間に「こすってる」「かぶっちゃった」などの感触が手に伝わります。そしてその感触どおりにボールは左右に逃げていきます。「ぐにゃっとくっついた!」時は、高めの弾道で気持ちよくまっすぐ飛んでいきます。さすがプロ好みのドライバー、操作性に優れるのでしょうが、私のような素人にとってあまり嬉しいものではありません。ただ、(きれいなフェアウェイならば)ランは出るし、ナイスショットの感触はいいし、リーガルでこの飛距離が出るならば十分だと思います。今のところ、「こうすればきちんと当たる」というTPのスポットを、手探りで探している最中です。早く慣れて、味のある球が出せるようになりたいです。
 
アメリカ製TPと日本製TPの違い
アメリカ製と日本製の違い、微妙ですがあちこちにあります。まず、Assembled in America/Japanの違い、グリップが若干アメリカ製のほうが太い。中のテーピングが厚くしてあります。アメリカ製のヘッドカバーは大きすぎます。ホーゼルの黒いプラスチックパーツが違います。アメリカ製はバリが残っていますが、日本製のほうにはバリが一切ありません(笑)。
   

(左)ERCII (右)TP

 

330ccと390ccの違いは歴然

  (左)アメリカ製 (右)日本製

 

スペック
長さ 45インチ
ロフト

10.5度

シャフト

Fujikura Speeder 569(R)

バランス D2
トルク 4.4
キックポイント ML

シャフトについているステッカー。
USGAルール適合品と明記。

 


イベントギャラリーTOPに戻る