Sonyaのひとりごと

 TOP  SEARCH  LOGFILE  ADMIN 

  今週の2ラウンド
2013/06/14(Fri) 16:29

ミシガンは美しい日々が続いております!暑くも寒くもない70度台。いやあサイコーの気候です。ミシガンはこうでなくっちゃ!
まとまった雨が時々降って、気温も安定して、芝生クンがグングン成長しております。水分を含んで、ねっちりと、しつこくヘッドにからみつくラフ。「メンテの人、ちゃんと草を刈っておきなさいよ!」と豪語した友人(女性)がかつていましたが、まさにそのとおり。
火曜日の朝イチと木曜日の午後、仕事の合間を縫ってラウンドしました。それぞれ上手なゴルフ仲間との一騎討ちの勝負ゴルフでした。火曜日はショット絶好調、なのにパット絶不調。どうしたのどうしたの?1Mパットが入りません。雨のせいでグリーンが遅かったというのはありますが、打ちきれず、カップの周辺で球がよれよれします。5ホール目まで、ピンにからみながら寄せワン一つもできず、こんなことアリ?って騒ぎながら、どうしても入ってくれません。ショットがいいだけに、スコアがまとまらずムカつきます。7番でやっとバーディが来ましたが、とにかくずーーーーっとだめでした。後半はアプローチまで狂ってきて、キレそうでした。やばかったです。当然勝負は完敗。うううう。
木曜日は、少し早めに行って練習がてら9ホール先に周ってから勝負しました。(ずるい?)パットは最初やっぱりショート気味でしたが、しつこく練習して、フォロースルーを右肩で押すように大きくして、フィニッシュを決めるようにしたら、だいぶ転がりが良くなりました。
10ホール目から勝負開始。ストローク戦でした。最終ホールまで4打差のど楽勝ペースでしたが、なんと土壇場で同伴者がバーディを出し、私はまさかのトリプルを叩き、タイに戻されてしまいました。おいおい・・・どうしても負けグセから戻ってこれないのか…。ショットは悪くないのに…ううう。
お互い納得のいかないラウンド内容、お天道様が沈むまでもう9ホール行きましょうということになり、後半はマッチプレイ対決!
1番、相手パー、私ボギーで1ダウン。2番、相手2打目をフックで池ポチャでダボ、私賢くレイアップしボギーでスクエア。3番パー5、私バーディ逃がしのOKパー、相手4打目気合のアプローチ&パットでパー、タイ。むむむ。4番ショート、私4Hで170ヤード、あやしいフック気味の球でしたが左カラーにキックしてピン4mからパー。相手寄せて気合の3mパットをわずかにはずしボギー。これで1up。5番相手ティショット痛恨のOBでダボ、私2打目がピンそば3mで沈めてバーディ。おおおおお2up。6番の2打目は100ヤードを切る2打目が残りますが、池越えでちょっとプレッシャー。私は54ウェッジで左手前にちょっとはずしてラフ。相手は65ヤードをまさかのトップで池ポチャ。私パー、相手コンシードで3up。7番でアップドーミーを迎え、私寄せワンのパー、相手ボギーで勝負が決まりました。やった!ナイスファイト!3オーバーの39でした。
このマッチプレイでは、ティグラでどこに立つかも落ち着いて選べたし、素振りしてアライメントを確認して…といつものルーティンからショットに入ることができていました。なんなんだろうこの違いは・・・。2日前と同じ人とは思えないゴルフの内容です。やっぱりメンタルなのでしょうか。
家に帰った後の勝利の美酒(ビール)が美味しかったこと!あはは。いや、「あはは」で済ませてはいけない。勝てる時のあのマインドセットを自分で創り出すことができるようにせねば・・・。真剣に研究しますっ。



  ゴルフシーズン本格化!
2013/06/08(Sat) 22:15

さあ6月、ミシガンがもっとも美しく思える季節がやってきました。暑すぎず、寒すぎず、湿度はほどほど、爽やか〜な青空が広がる初夏!
春から夏へ天候がシフトする時は、ストームが来たり、寒暖が激しかったり、まあいろいろ変化があるのですが、ようやくこの1,2週間は安定してきたように思えます。
おかげさまで仕事のほうもだいぶ忙しくなって参りました。
自分のゴルフも積極的に入れております。やっぱりラウンドしないと勘が戻ってこないというか、上達しないというか…。
昨日はMoose Ridge、今日はTangle Wood、両日とも青ティからやってしまった…(というか、やらされた)。今まで飽きるほどやりつくしたコースでもティが変わるとまったく違うコースに感じるのが面白い。特にMoose Ridgeは、白と青ではティショットの景色によるプレッシャーがまるで違います。私はドライバーが比較的得意でして、フェアウェイをミスるのは1ラウンド平均2ホールぐらいなのですが、昨日は大いにビビり、2ホールどフック、あと3ホール曲がってラフに行きました・・・悲。しかも1stカットでさえ草ぼうぼう、球を見つけるのさえ大変なほど。2打目乗せるなんて超ムリ、そうやってボギーが重なり、苦労しながら44&45の89。かろうじて80台か。ひぇ〜。
その点Tangleはプレッシャーほとんどなく、あとは距離の問題で、アプローチ良ければ1パットでパー、アプローチ失敗すればボギー。てな感じで、けっきょく41&43の84でした。シャフトの中の真鍮を抜いてアイアンはかなり精度がいいです。ううううむ。やはり課題はショートゲームだ。青ティで安定して70台をだすぞ。来週も2ラウンド予定を入れました。精進します。



  5月に雪!
2013/05/15(Wed) 23:28

今年のミシガンの天候は本当に手ごわいです。3月、4月と雪や雨、寒い日が続きまして、ようやく4月後半から花が咲いて春らしくなったかと思えば、突然80度近くまで上がる真夏日になったり、翌日は氷点下の真冬日に逆戻りしたり、と寒暖の差の激しい日々が続いています。外で仕事する者ゆえ、毎朝、天気予報とにらめっこし、何を着ていくか、まったく油断なりません。
そんな中、先週末はお休みをいただいてトロントへゴルフ遠征に行ってきました。大学対抗のゴルフイベントに飛び入り参加しました。そしたら、ピンポイントでその日曜日だけめっちゃくちゃ寒かったのです。雹(ひょう)とみぞれと強風と快晴がめまぐるしく入れ替わり、1ホールに2回ループしちゃったりします。雹が降ったら、顔に氷が当たって痛くてアドレスできないんです。凍ったグリーンの上で気合でパット。ブレスサーモにゴアテックス、毛糸の帽子にヒートテックのタイツと、冬支度はしていったものの、手がかじかんでもう何をやってるんだかよくわかんなくなるほどでした。苦行です。ああ辛かった。ゴルフ場、他にやってる人は誰もいませんでした(笑)。9ホールでギブアップ。
そのあとの宴会は楽しかったです。トロントの居酒屋さん、美味しすぎ。サラダやカルパッチョ、白身魚のフライなど、一通り食べてからおそばと鶏おにぎりまでガッツリいただいてしまいました。おまけにトロントはラーメンブームだそうで、そうとあれば、ラーメン食さねばと、2件も行ってしまいました。豚骨醤油、うううむ、いずれも美味でした。すごい。ここはまるでジャパンだ…。美味しいけど、高い!ラーメン1杯9.00ドル。最近カナダドルは1:1ですから、本当に高く感じます。これに並んでカナダ人やアジア人が食べにくるのですから、トロントは景気がいいんだなあと感じます。
ああミシガンにも美味しいラーメン屋さんがあったら!
とにかくカーボ取りすぎ。月曜日の夜9:00に帰宅するなり、ジムに行って60分走りました。翌朝おそるおそる体重計に乗ったら、1kg増。やばいやばい。
火曜日は安息日、夜テニス、水曜日は午前と夕方仕事、夜テニス。明日は仕事が点在していて、夜は会食が入っているのですが、なんとか仕事の合間の昼間に走りたい。ううううう。



  雪ばっかり…
2013/03/20(Wed) 22:06

先週末から仕事が始まりました。今年のミシガンは手ごわい。初日はなんと雪でした。Carl's Golflandのヘッドプロが便宜を図ってくれ、その練習場でレッスンをやっているのですが、週末は満員です。後ろで並んでいる人もいました。びっくりです。もうみんな待ちきれないんですね〜。
レッスンの後、私もミディアム1かご打ってきました。ヒーターが付いているので、ふつうはスイングしているうちにどんどんぽかぽかしてくるのですが、この日は風が冷たいし気温も低いしで、やればやるほど手足がかじかんでいきました。棒を振り回しているようで、しなりを感じたのは50球ほど打ってから。ノッてきたところで、終了。だけどそれぐらいで十分です。ラージを打っていたらきっと凍えていたことでしょう。
昨日もレッスンがありましたが、また雪!ここのところ雪ばっかり降っています。あきれた寒さです。週末よりも昨日のほうがつらかった。後ろで立っている私は命がけでした(少しオーバー)。レッスンのあと、FWとハイブリッドの試打をしましたが、体の感覚が鈍いので違いがよくわかりませんでした。試打には向かない日でした(当り前かも)。
まだ仕事はスローなので、毎日ジムで走ってます。私は走るのが苦手で、5分ともたなかったのですが、これも走り始めると慣れてくるもの。今は30-40分ぐらいは続けられるようになりました。走ると腰に来ますが、これをストレッチャーで伸ばすと、痛みがだいぶ和らぎます。そのあとのミストサウナが至福の時。日本のようにお風呂に入れないのが残念ですが、ミストサウナも悪くありません。そして週3ぐらいテニス。回遊魚のようです。動いてないと死んじゃうっていうか…笑。とにかく早く暖かくなってほしいよ〜。



  ミシガン!
2013/03/12(Tue) 18:36

先週ミシガンに戻りました。今週土曜日からレッスンを開始します。
今季もどうぞよろしくお願い申し上げます。

日本にいる間は、テニスばかりしておりました。年末2週間ぐらい我慢したのに右手首の腱鞘炎は完治せず。なのでゴルフはお休みにして、テニスはサポーターをつけてやり続けてしまいました。だましだましやりながら、徐々に治していくというパターンで攻めてみました。3月に入ってからゴルフの練習を再開しました。本業に差しさわりがあっては・・・と心配しておりましたが(じゃあテニスをやるなって?そうですよねえ)、なんとか大丈夫のようです。ホッ。
ゴルフクラブは今年も継続してX-forgedを使う予定ですが、打感はいいのに精度が悪いのがずっと気になっており、ついに行きつけのショップでシャフトの中を開けてもらうことにしました。スイングバランスを一定にするために、根元に鉛が入っているのではないかと。鉛の量が多ければ多いほど、重心距離が短くなり、これまた番手によって違いが出ていれば、打ち方が一定しないのは当然のこと。気になりだしたらいてもたってもいられません。クラブをきれいにして、自分を追い込んでみようかと(笑)。
シャフトの中から出てきた出てきた、2,3,4gの真鍮が出てきました。番手によって重さはばらばら。たかが2グラムのおもりで重心にどれほどの差が出るのか?そんなに繊細か?とも思いますが・・・。もともとD1だったのですが、真鍮を抜き、軽めのグリップを差したのに、C9とD0になっちゃった。C9の8番アイアン、さすがに打った気がしません。鉛テープを貼ってD0にしたら、気持ちいいほどいい当たりが出ました。8番のロフトは計ってもらったら少し寝気味でしたが、ロフトもライ角も1度たがわずフローを出してもらったので、距離も出るようになりました。いいですねえ。これまでインパクトで押し込むと球が左右にバラけていたのですが、ヒール&トウのバランスが良くなったのか、まっすぐ出て行ってくれるような気がします。今シーズンが楽しみになってきました。
それにしても、去年は今頃ゴルフができたのに今年はだめなようですねえ。まだ雪が残っています。春よ来い、はーやく来い♪



  Japan!
2012/12/08(Sat) 22:22

ジャパンに帰ってまいりました!今年は少し早め11月始めにミシガンを離れました。しばらくは駅まで歩いても電車に乗ってもお店に入っても、いつでもどこでも暖かくて汗ばかりかいておりましたが、12月に入ったらさすがに寒くなってきました。ミシガンは先週末にゴルフできたそうですから、下手をするとミシガンより名古屋のほうが寒いかもしれません。今日も最高気温は48度F、でも太陽が出ているので部屋の中はぽかぽかです。
帰国2日後にはテニススクールに戻って、久しぶりにコーチや仲間と再会。「いまいち(上達してない)。やってる感がない。」というコーチもいれば、「ずっとやってましたよね?ストロークのフォームが変わって良くなりましたね」「いいドライブかかってますね」と言ってくれたコーチもいて、うーんもっとがんばらねばと思った次第です。
ところが、先週ゴルフに行った折、前日に300球打って練習したのがたたったのか、右手の手首が痛くなりました。腱鞘炎かも。なべを持ったり、ちょっと変な方向に回すと違和感があります。手を振るとぼきって関節がなったりします。んもう!寒いときに運動をするのがいけないのか、ミシガンで夏の間はまったく問題ないのに、日本に帰ってくると故障が起きます。むかつく・・・。
家のすぐ目の前に大き目の公園があります。夜はひったくりや痴漢が出ることがあり、けっこうひっそりして気持ちが悪いのですが、昼間はのどかで静かでほのぼのとした公園です。テニスコート、池、スケボー場、花畑などがあり、周りに散歩道があります。ここを利用して走ることにしました。走り出すとすぐ暑くなります。30分でギブアップ。汗びっしょりでハーハー言いながらマンションに帰って、そのままエレベータに乗りましたが、乗り合わせた人たち絶対引いてたと思う。やばい。いや、気にしていては何もできない。これからまた走ってきます!



  癒されました−@
2012/09/09(Sun) 23:25

ミシガンはすっかり秋の気候になってしまいました。
26日(日)に行われたテニス大会、初戦は6-3で勝ちましたが、2回戦目で敗退。ううう、楽しかったけどちょっぴり悔しい・・・。大会前は緊張して眠れなかったけど、大会が終わったあとも、興奮冷めやらず、試合のいろんな場面を思い出し、あああそこではロブをストレートに打っておけばよかった、あああそこはボレはセンター狙いだったと、・・・後悔先に立たずとはこのことを言うのです。
カツ丼せっかく食べたのに、1食だから1勝だけだったのか?!こんどは1週間前ぐらいからカツ丼食べ続けようっと−笑。
大会終わってすぐ翌日からジュニアのラウンドレッスンがありみっちり4日間働いて、木曜日の夜からバハマのビミニ島という小さな島に、友人2人とダイビング旅行に出かけました。向こうのガイド任せでどんな家に泊まるのか、どんなスケジュールなのか、まったく分からず行き当たりばったりの旅行でした。
だけどいいですねえ、たまにはこういうアドベンチャー系の旅行も。Ft.Lauderdaleからチャーターして出してもらった高速ボートがまさかのエンジントラブル、予定より4時間遅れて出発したため、待ち時間を利用し、ダイビング1回目はなんとフロリダのビーチ!ウェットスーツ着て、タンク背負って、フィンつけて、ゴーグルつけて、・・・まあ水中で人間が息をしようとすると、装備がとっても大変なのねえと思いました。20年前に取ったOpen Waterが生きておりまして、まあこのライセンスがないと潜れないんですから、まさに昔取った杵柄であります。久しぶりの海の印象は、「砂っぽい」「しょっぱい」「べたべた濡れる」の3つでした。ゴーグルに水が入ったら出す方法とか、レギュレータ(空気吸う口)が外れたらそれをもう一回つける方法とかを練習しました。
「ダイビングで一番やっちゃいけないことはなんですか?」とガイドさんに聞かれ、ええええ?「知らないです」。半ば逆ギレ? 笑われてしまいましたが、答えは「息をとめてしまうこと」なんだそうです。息はずっと吸ったり吐いたり続けないといけないんだそうです。へええ。だからレギュレータが外れても、息を吐き続け、そして口に戻したらプッと水を出し・・・手順は覚えたけど、そのドリルをやるとき、間違えて息を吐ききったタイミングでレギュレータを口から外してしまいました。そしたらあと吐き続けるべき息がありません・・・さあ困った!で、浅いし、息続かないし、であ〜ぁ、立ち泳ぎで水上に上がって息をしてしまいました。パニックってやつです。ハワイで取った時もやらかしてまして、まあ1度はやるだろうなと思っていたので、かえって私はこれで落ち着いたのですが、ガイドさんはちょっと困惑気味でした。「パニック起こすようじゃ、これから先ちゃんと潜れるのかよ」、みたいな。
−続く



  癒されました-A
2012/09/09(Sun) 23:24

私は小中学校時代ずっと競泳をやっていました。特に泳げる人は、水の中で息をしてはいけないという心理が強く働くようで、それでダイビングをやると水中で空気を思うように吸えずにパニックを起こすことがあるそうです。
幸いパニックはこの時だけでして、その後2日間で5回潜ったのですが大丈夫でした。ハリケーンの影響で海はカンペキに澄んでいたわけではないけれど、じゅうぶん竜宮城のような景色を堪能することができました。
アトランティス大陸は、ここから始まるのでは?と想像されている海岸から海底へ続く明らかに人の手によって作られた岩の階段、「ビミニロード」とか、1890年代にヘンリーフォードがコンクリートで作った船を就航し、ビミニ沖で座礁して、そのまま残った船があります。禁酒時代はその船にホテルとカジノが作られ、第二次世界大戦では海軍の飛行機の攻撃訓練の的にされたとか。これは面白いポイントでした。ビミニでは、午前中大きな3階建てのボートで沖へ出て2回潜り、いったん家へ帰ってランチを食べてから、午後は狩りに出かけます。初日は夜に着いて、あらかじめ取っておいてくれたロブスターのビスクと丸ごとグリル!2日目はコンク貝という大きな巻き貝をシュノーケリングで海底から拾い、これがその日の夕飯になりました。コンクにライムをかけて、丸ごとかじります。これが美味しいんだ!コンクサラダ、イヤと言うほど食べました。3日目は白身魚Hog Fishを探しに行きましたがうまく探せず、けっきょくまたコンク貝拾い。コンクチャウダーは絶品!刺身にしてお醤油とわさびで食べるのもサイコーでした。いやあ食べまくり、泳ぎまくり、飲みまくりのぜいたく旅行でした。ダイビング、はまりそう・・。
燦々と降り注ぐ南国の太陽、どこまでも続く澄み切った青空、背の高いボートから水色の海を見ていると、心身ともに本当にリラックスできて、癒されました。ああ、テニスの試合は負けたけど次も頑張ろう、仕事も頑張ろう、ゴルフももっと練習しよう、と心の底から思いました。ゴルフやテニスばっかりやる忙しい旅行も楽しいですけど、何もしないバカンスっていうのもいいですねえ。気力が充電されました。



  ご無沙汰していました
2012/08/23(Thu) 22:20

どっひゃー1ヶ月もひとりごとを書いていませんでした。五輪会会長のIさんから、「そろそろ更新しましょ」とお叱りを受けてしまいました。すんません。。
で、この1ヶ月何をしていたかと申しますと、やはり仕事、ゴルフ、テニス、の3点セットです。テニスは相変わらず週3-4回ほどやっております。ゴルフのほうは、軽い練習は毎日しておりますが、ラウンドはマックス週2、最近は週1のペース。、テニスの回数がゴルフのラウンド数をはるかに凌いでいます。あちゃー。クリニックを受けているコーチから、「ジュニアとやる試合のキャンプに出なさい!」と言われ、毎週金曜日はみっちり2時間、13-15歳ぐらいのガキンチョ達とシングルスの試合をやりまくりました。スキルはさまざまですが、例えば格下の相手とやるときでも、ゆるい球をびしっと狙ったところに返すのはなかなか難しく、またちょっと競ったりすると、ビビリ症の私はダブルフォルトを連発したりします。このキャンプはそういう試合慣れの鍛錬になりました。
そうこうしているうちに、テニス仲間からJBSDのテニス大会に出ないかと誘われ、練習ばかりしていてもやっぱり目標がないと、と思い、参加することに。なんとそれが今週末に行われるのですが、これが当面の目標となりました。
大会はダブルスですから、ガキンチョキャンプは卒業し、1ヶ月前から夜のダブルスの練習会に参加し始めました。先週など、すっごく上手な人たちが参加していて、正確無比のアングルボレーとか、かみそりのように空を切るキックサーブとか、惚れ惚れとするようなショットを間近で見られたので感動してしまいました。そういえば昔、夫は大好きなプログレを正座して聞きながら、最後に「いいものを聞かせていただきました」と言いながらスピーカーに向かってお辞儀をしておりましたが、私もコートに正座してお辞儀したかった・・・。
ゴルフの大会の前も緊張して眠れないのですが、今回はまったく自信のないテニス、もう10日ぐらい前から、不眠の日々が続いております(笑)。目をつむっても頭でサーブやったりストロークしたりしていて、寝入りばなのように体はピクついておりますが、すぐに起きてしまいます。ああいやだ。なんでテニスの試合に参加するなんて言っちゃったんだろう。って本気で思っています。
でも後悔はしたくないと思い、昨日今日と、1人でコートに行ってサーブの練習をしてきました。ティショットと同じで、ちゃんと打てないとゲームが始まらないんですよ。ああ、ティショットのようにビビらずサーブが打てる日は来るのだろうか・・・。いつからティショットがちゃんと打てるようになったんだろうか。メンタル?スキル?両方ですな。精神が技術を支え、技術が精神を支える、相互作用だと思います。思い切りの良さと、慣れと、練習量、ってことか。泣いても笑ってもあと3日。うむむ・・・。早く今週末よ、終わってくれ〜。
肝心のゴルフの方は、ここ1ヶ月ほど調子が良く、立て続けに70台を出しておりましたが、先週末のBay Pointeで84。うっひゃー悪かったです。寄せが下手。今シーズン初めに変えたウェッジを未だに御せず。軽すぎるシャフトNSPRO950が暴れます。アイアンがいいとパーオンしてくれるので気になりませんが、ちょっとブレてアプローチが増えると、どうしてもスコアがまとまりません。実戦が週1程度だと、私はダメなのかもとも思います。
3ヶ月目に入ったふりかけダイエット、いまいち低調でしたが、ここに来てなんかすっごく満腹感が。おかげでこの10日間でいっきに4kg減。すっごい!と喜んでいましたが、ちょっと立ちくらみと手先がしびれるような感覚があり、眠れないのも空腹のせいか?などと思い始めました。昨日今日と2日連続外食だったので、1kg自然増。体はだいぶ楽になりました。やっぱり何事も急すぎるのはよくないようです。さあ、明日はオフ。ゴルフノススメの原稿を書いて、ゴルフとテニスの練習をするぞー!ああ楽しい夏☆



  シーズン半ばにして、バテ気味・・・:-(
2012/07/13(Fri) 13:50

ミシガンは、毎日晴天が続いております。そして、すっごく蒸し暑いです!
7/1ー4の3泊4日で、北ミシガンにゴルフ&テニス合宿へ行きました。Bonye Highlandsです。合宿の前からとても楽しみで、前日の土曜日は仕事が7件入っていたのですが、朝、仕事場へ向かう車の中で、「これが終わったら合宿だ〜!」と叫んだほど。ごていねいに仕事のあと、テニスをやってけっこうへとへとになって寝床についたはずなのに、遠足前の子供のように興奮して前の日は全然眠れませんでした。
初日はForest Dunes。いつ来ても立派なクラブハウスと美しいゴルフコース。無農薬のオーガニックゴルフコースでして、それゆえに小さなわいわい虫がたくさんいます。これまたオーガニックの虫除けスプレーを配られるのですが、長くは効きません。風のない暑い日はプレイに支障が出るほどウザい虫の多さですが、この日はまあまあ大丈夫でした。初日は腰もよく回り、元気もあり、でも久々のラウンドだったのでちょっと無理してハザードにつっこむなどのお茶目なミスをやりながらも、III(5920ヤード)で84。寝不足のわりには、まあまあか。
ラウンド後すぐに移動してBonyeへ。チェックインしたらすぐにテニス。さあ、キョーフの合宿スケジュールの始まりであります。
乱打してダブルスの試合して、・・・けが人が発生。やばい!シャワーを浴びて、やっと閉店間際のホテルのレストランへなだれ込みました。食事をしたあとは部屋に戻ってワインを明けました。しゃべりすぎ。自分の部屋へ戻ったのはなんと1時半。ばかだ。2日目はHillsとHeather。車中でグラノラバーをほおばり朝食終了。思いの外ラウンドに時間がかかり、お昼を食べるヒマがありません。2ラウンド終わったらすかさず、テニスコートへ集合。男ダブ対女ダブの試合をやりました。すっごく緊張したけど、気合いでサーブも乗り切った。勝ちましたよ、すごいですよ!一緒に組んだ女の子が上手だったからだな。そして近所のレストランへなだれこむ。このレストランが美味しいんだ。4人ともむさぼるように食べ物を口に入れました。そして部屋でワイン。
3日目はRossとHidden River。Rossは相変わらず難しかった・・・。この辺からちょっと息切れし出して、ちょっとミスしても戻って来れず、大たたきするホールが増えてきました。またランチの時間はなく、ハーフウェイハウスで買った野菜ロールアップ1/2を食べ次のコースへ。Hidden Riverは行ったことがなかったけれど、山あり谷ありのとても変化に富んだ楽しいコースでした。そして、帰ったらテニス、おなじレストランで食事をし、部屋でワイン。日ごとに部屋飲みの時間はどんどん短縮されて行きましたけど(笑)。
最終日はBay Harbor Links/Quarry。こんな難しかったっけ?ていうか、このコースでゴールドティ(5936ヤード)から回ったことはないかも。絶好のラウンド日和でした。湖はどこまでも青く美しい!しかし、越えると思ったサンドや川は越えないし、届くと思ったグリーンは届かず手前のがけに落ちたりで、やれやれ。やっぱり疲労のせいで飛距離も落ちるんでしょうか、まったくもってひっちゃかめっちゃかのラウンドになってしまいました。朝からあわてず騒がず、冷静に真剣にラウンドしてみようと思っていました。一言もしゃべらず集中したおかげでコースのことはよく覚えられました。でも一緒にやってる人のことは目に入らないから、ラウンド自体はあんまり楽しくなかったです。なので17番からまたしゃべり出して、そしたら17番18番はパー&パーで終われました。なんなのだ。けっきょく私は一緒にまわってる人たちとわいわいやりながらラウンドするほうが心理的にもいい方へ働き、スコアもまとまるのだということでしょう。ゴルフって、難しい。
合宿から帰って早々、休む間もなく翌日から仕事は全開バリバリだし、相変わらず暑いし、(珍しく)ちょっと気になることがあって夜もあんまり眠れないし、今週はゴルフもテニスも練習にいまいち力が入りません。入れてるつもりなのに、入らないんです。ああだめだなぁ。今日はオフですがゴルフには行かずに1日家で休みました。たまには充電が必要です。明日は仕事だし、日曜はゴルフだし、来週はジュニアがあるし、また頑張らないといけません。
ファイト! オー!
  



  「難しい」・・・
2012/06/25(Mon) 17:56

レッスンで教えていると、生徒さんが、「難しい・・・」とコメントされることがあります。言葉で伝えたり、お手本をお見せしたり、あるいは実際に体を動かしていただきながらフォームを変えていくわけですが、今までやったことのない動きなのですから習得するのに時間がかかります。「難しい」と言われると、「もっと理解しやすい表現方法はないかしら」と、考えさせられます。人によって体を動かす感覚が違うので、その人にとって一番イメージしやすい例えを見つけるのに少し時間がかかることもありますが、それがカッチリ当てはまった時の「あ〜ぁ、そういうこと?」の瞬間が、まさにティーチングの醍醐味。
そんなことを最近感じていた矢先、先週テニスをやった時に、コーチにボレーのアドバイスを受けました。特に私はバックボレーの不安定さが気にいりません。なんとか覚えようと、コーチのお手本を食い入るように見て、腕の振りや足の送りを真似しようとするのですが、方向性も力感も思うように出ないんです。基本的には、手で面を作って、あとは上体の捻りと肩胛骨の開閉でラケットが動き、あとは足による重心の移動で球を前に運ぶってことみたいなんですが、速い球が飛んでくるとどうしても腕でラケットを振りたくなってしまいます。
思わず、「難しい!」と叫んでしまいました。
違う違う、コーチのおっしゃってることを理解することが難しいと言っているわけではなく、それを実現させることが難しいと言っているだけなんですよ。
つまり「難しい」には二種類あるんだと、実感しました。
ゴルフの話に戻しますと、先週末はWestwyndへ。いいコースですね。難しかったっす。白ティは6200ヤードだったので、400ヤード越えのPar4の4ホールだけは赤ティからやりました。他の男性軍は青ティ6700ヤード。10歩ぐらいしか差がないティとかあるし。ずるいじゃん(笑)。前半は8番まで4オーバー、9番で130ヤード2打目楽勝と思われる池越え8Iショットでまさかのどトップが出てトリプルとし、ううううう43で折り返し。後半も17番まで4オーバーで来ていたので18番は410ヤードだったのですが気をよくして白ティから。右が全部池の右ドッグです。2打目残り190ヤード、アゲインストでピンが池間近の右手前だったので、レイアップ。3Hが風にあおられて右の土手にはねられ、まさかの池ポチャ。9番を思い出しました。トリプルは避けよう・・・。4打目ドロップして残り62ヤード、56度ウェッジで会心の当たりが出ました。ピン30cm手前でストン、カチャリとカップイン。やった。トリプル回避のパー。笑えます。終わりよければすべてよし。楽しいラウンドでした。
対決していたH氏、途中でドライバーが散りはじめ、最後は迷宮入りしてしまったようでした。「ホント、ゴルフは難しい・・・」とつぶやいておられました。
そうそう。みんな悩むんです。悩んで、考えて、練習して、強くなる。ファイト!



  アライメントスティック
2012/06/05(Tue) 22:04

今年のセールスプロモーションとして、名前とロゴを入れたアライメントスティックを作ったのですが、それが今日めでたく手元に送られてきました。先着100名、シリーズでプライべートレッスンを受けて下さった方に差し上げるつもりです。
アライメントスティックとは、スイングの軌道と飛球線、スタンスなどアライメントを確認するために地面に置く練習ギアです。今までHome Depotで買った、除雪のために道と庭の境界線を示すために使うオレンジの棒を使っていたのですが、ちょっとダサいので何かいいものはないかと私自身も探していたのでした。
カスタムスティックのできあがりは、悪くないです。気に入りました。↓こんな感じ。
   



  仕事に遊びに忙しいです・・・
2012/06/05(Tue) 08:07

ミシガンの最も美しい季節が到来しました。木々や空のまぶしいほどの鮮やかな緑と青のコントラスト、小鳥のさえずり、朝晩ちょっと寒いぐらいの程良い湿度と気温。いやあ、実に素晴らしい。
暖冬だったことから上陸早々、仕事と自分のゴルフに追われ、毎日忙しく暮らしています。やっぱり手強いアメリカの食生活、朝シリアルとグリーンスムージー、昼グラノラバー、夜お肉と野菜と・・・あとちょっとお菓子・・・なんてやっていたら、みるみるうちに体重が・・・。このままではいけないと思い、2週間前からダイエットを敢行。前にもやったことのある、野菜スープダイエットです。7日間のプログラムで、セロリ・キャベツ・トマト・ピーマン・タマネギのスープをベースに、フルーツや野菜、お肉などを組み合わせて、毎日食べていいものが決まっています。最初の3日間は炭水化物とタンパク質をカンペキに排除し、4、5、6日目でお肉と玄米を摂取します。間に食事会やらゴルフのあとちょっとバーで・・・という機会がたくさんありましたが、思い切ってアイスティとサラダの別メニュー。いやあ、効く効く。最初の5日間でここへ来て増えた分はすぐ消えました。ここでいっきにさらにマイナスへ行こうと2クール目に突入しましたが、・・・ううむ面白いもので数字はその後ほとんど動きません。1週間でマイナス500gぐらい。
いっきに減らすとリバウンドの恐れありや?1ヶ月1kgぐらいずつ減らすのがいいといいますから、まあゆっくり様子をみようと思います。この野菜スープ、私は嫌いじゃないので通常食に戻した後も、例えば夕食はこのスープだけにするとかで飲み続けてみようかな。痩せるって気持ちいいです。洋服がスッと入るし(笑)。飛距離に影響しなければいいのですが。



  あっという間に1ヶ月!
2012/04/28(Sat) 22:29

すっかり日記から遠ざかっておりました。あっという間にミシガン上陸後1ヶ月が過ぎました。いつもより気持ち悪いほど暖かいミシガン、生活のセットアップと買い物と仕事が同時進行になり、なんかてんやわんやでした。
生活環境の面では、新しいTVを購入、ケーブルにもちゃんと入って、ゴルフチャンネルとテニスチャンネルが見られるようにしました。お金をふんだくってばかりのAT&Tともおさらばし、iPhone4Sを購入しSprintにスイッチ。AAAのメンバーってだけで、毎月の請求が10%オフになるんですからスゴイ!ドロップコールが多いだの、なにかと評判のよくないSprintですが、基地局を増やして今頑張ってるらしく、とりあえず今のところデータ通信も通話もまったく問題ありません。
仕事のほうでは、通常レッスンのほかにスクールが開講しました。夏休みのジュニアゴルフ教室の準備も完了し、今週から受付開始です。ゴルフノスヽメ・パートスリーの寄稿も5月号から復活し、昨日入稿しました。
プライベートゴルフは、すでに7ラウンド。2回のフロリダ合宿が功を奏しているか?飛距離も伸びて、アイアンショットがだいぶよくなったという実感があります。あとは新しく買ったウェッジの軽いシャフトに早く慣れなければ。NS-PRO950なんですけど、すっごく弾くんですよ。前は同じロフトでDGのWedgeシャフトを入れてたのに比べたら、10ヤード飛距離が伸びてます。参った参った。40ヤードは30ヤードのつもりで打つとうまく距離が合います。自分の感覚が間違ってるのか、やっぱりシャフトのせいなのか・・・。打感はすっごくいいし、いろんな打ち方の操作がきくのでそこはすっごく気に入ってるのですが、いかんせんシャフトが・・・苦笑。交換しないといけないかもかも。夫が日本で挿し直したDGのツアーモデル?がいい粘りしてたんですよね〜。あれ欲しいなあ。
金曜日は60Fまで上がってとっても気持ちのよい午後だったのでラウンドしたのですが、明けて今日土曜日は30度台まで下がってすっごく寒い1日でした。ヒーター付のCarl'sでレッスンしたので、ぬくぬくできて大助かりでした。あそこのヘッドプロの親切な計らいです。感謝感謝。
明日は今シーズン第一回対決ゴルフです。わくわくどきどき。おっともうこんな時間。早く寝ようっと!



  2012レッスンについて
2012/03/29(Thu) 01:05

さあ、春です。ゴルフです!
日本にPCを持って帰って来ていないので、ウェブサイトの更新ができておらず申し訳ございません。4/4からミシガン滞在です。
今シーズンのレッスンは、4/5(木)より開始いたします。近々の週末レッスン日は4/8(日)、4/14(土)で、いずれの日も朝10:00より行います。気温が50度を越えるようでしたらレッスンは可能ですので、天気予報を確認いただきながら、4月に入った頃からご予約受付を開始させていただきます。
スクールは、昨年同様、水曜日の10:00より行います。希望者が8名に達したら10:00クラスを締め切り、次の11:15クラスを設けます。その次のクラスは木曜日の同じ時間滞です。すでに参加募集は受け付けていますので、ご希望の方はメールにてお知らせください。
また、ジャングルの、春のお稽古特集にお得なクーポンを載せますので、どうぞご利用ください。今シーズンもよろしくお願いいたします!



  春の兆し
2012/03/18(Sun) 21:09

日本仕様のVokey軟鉄鍛造ウェッジが届きました〜。さっそくウチッパへ。
昨日の雨はすっかりやんで、なま温かいそよ風の吹く一日でした。左足への踏み込みをすっかりマスターしたと思い込んでいた私でしたが、デジカメで撮影してみたら、前とほとんど変わっていませんでした。がっかり でも右肘のたたみはがぜん良くなりました。これで力感が増しました。
しかし、腰と上体の捻転のタイミングをどうしても左膝でとる癖が抜けません。まあ一筋縄ではいかないか。これで安定性を得ているといういい要素もあるんですけどね。でももっと飛ばしたいので、これを改造したい!
さて新ウェッジのほうですが、すっごくいい感触を得ました。球が長く載ってる感があります。からみつく、みたいな。いやあ、気に入りました。日本ではやっぱり割高なので、まず58°だけ買ってみましたが、これは54°もお買い上げ決定です〜。ゴルフに妥協は出来ません(笑)。
終わってその足で三越の北海道産展へ。うにかにいくら丼を食べた!
美味しい…☆ ビバジャパン!



  ああショック…
2012/03/17(Sat) 04:26

今日は朝から雨、雨、雨。ずーっと霞がかかって雨の音がしとしと続いています。カーネーションは糸子役の女優が変わって以来、まったくテンポが悪くなり魅力半減。最後まで見るとは思いますが、残念。今朝起きてから、そのカーネーションを録画でみたらあとはやることなし、今日はワイドオープンな土曜日。夫はこの雨の中、会社のコンペだそうです。お気の毒さま。
ここの所ハマりまくっている塩麹料理ですが、今日は仕込んでおいた鯛をニンニクちょっと付けてオリーブオイルで焼いてみました。ううううううん、ボーノボーノ♪ まじで美味しいです。で夕方、今度は明日のご飯用に皮なし鳥むね肉を塩麹とカレー粉とお砂糖少しをまぶしてラップしました。キャンディみたいに両側から輪ゴムで縛って、茹でてハムにします。くーっ美味しそう!
なんてやってる時に、手が滑って炊飯器の炭釜を流しに落としてしまいました。バーンと派手な音がし、ああああ悲しいことに淵が欠けてしまいました。ショック… メーカーに電話し、買ったお店に電話し、そしたら消耗品扱いで15000円で買えるそうです。高くつきます。ショックですぅ。
もう、雨なんか降るからこういうことが起きるのよ!テニスで痛めたふくらはぎの痛みは未だ消えず、腰にも痛みが来てるので整体に通い始めました。関東で地震が多発、消費税は上がるだろうし、年金はなくなるし、国家斉唱で起立しないとか騒いでるし、おまけにお釜は壊れちゃうし。へこたれてはいけない。頑張る!



  ゴルフ再開!
2012/03/06(Tue) 04:20

昨日のなでしこサッカー、すごかった!
宿敵アメリカとの準決勝、またジャパンが勝ちましたね〜!
感動しちゃいました。
先週からずいぶんと寒さが緩んで来ました。
今日も打ちっ放しに行って来ました。今日で3日連続です。
ようやくIMGのコーチの言っていた、「踏み込んでからターン」の意味が体感できたような。そっか、左足にいったんシフトする時は腰が左前へ移動するイメージでいいんだなと思いました。踏み込みながら同時に腰を回しちゃうと、軌道がずれます。これをやっていた私は、腕を遅らせてクラブフェースの向きをコントロールしていました。が、それだと力が効率よく伝わらない!じゃなくて、右を向いたまま左足に体重シフト、シフトしたら容赦なく回転。
こういった「タメ」のタイミング(部位の動く順番)なんかは、天性のものなんでしょう。
右を向いたままホールドする、を体のどこで意識すればいいのかがいまいち分かりません。でもタイミングが合ってうまく当たったら、10ヤード以上遠くに着地してました。左肩、へそ、膝、胸、と意識する場所を変えていろいろ試してみましたが、つかめず。明日また研究します。両腕の三角形を維持、面の向きにも注意する、っていうのが今のところのとっかかりです。
捻って上体ホールド、右肘を懐に入れこんで体重シフト、前への推進力を利用して遠慮なく回転、右眼で送る(テニスのパクり)…やること多過ぎ。うううむ。



  塩漬け
2012/02/24(Fri) 10:13

今日は気温が15℃まで上がり、ちょっと風は冷たかったけれど、ひなたはぽかぽか気持ちの良い一日でした。午後からエステへ行きました。東京行きで暴飲暴食を繰り返し、ツケが今になって体重に出て来ました。今日は塩揉み出しをしてもらいました。マッサージで塩を肌に揉み込んで、浸透圧で体内の水分を追い出すのだそうです。まさにお漬物。マッサージのあと、体を保温シートでみっちり巻いて、赤外線ランプ5つで温めて発汗させます。濁った汗がどっさり出ました。お肌もすべすべになります。これで1.2kg減。東京の毒素が全部でたかな?笑
テニスをやり過ぎたか、昨日から左足のふくらはぎに張りを感じ、痛くて走れなくなりました。スクールのスケジュールはびっしり入っているのに!慌てて土曜日の振替はキャンセル。参りました。走らなければ大丈夫なんです。そう考えたら、テニスってゴルフに比べればずっと負担の大きいスポーツなんですね。なんにせよ本業に影響が出たら元も子もありません。今週末はゴルフの練習しまーす♫



  受験シーズン
2012/02/22(Wed) 04:33

巷は受験シーズンであります。懐かしい響きです。
公立の中学だった私は高校と大学の受験を経験しましたが、高校受験では第一志望に落ちたので、できることならやり直してリベンジしたいかも。
東京滞在中に、大学の友人達とイタリアンに行きました。その時に、いま持ってる知識のまま人生やり直せるとしたら、どの時代に戻りたいか?という話題を持ちかけてみました。
私は「どの時代も楽しかったけど、強いて言えば大学時代かなぁ」と言いました。
ところが、すっごく頭がいい1人証券マンの男の子は、「今まで働いて来た20年間をとてもやり直す気にはなれないから、俺は今のままでいいや」と言うのです。もう1人、B1個で金時計をもらいそこねた新聞社で働く女の子も、「私もペーペーから仕事をするのは嫌だし、どこにも戻りたくない」と言うのです。
ああそっか、私がへらへらゴルフしてる間もみんなはずーっと仕事して来たのね〜と、その人生の違いにあらためて思いを馳せてしまいました。
父はよく、「学校を出てからの方が、よっぽど難しいことをたくさん学ばなくちゃいけなくなる。机に向かってできる勉強なんて、それに比べれば楽なものだ」と言っていました。「そんなこと言われても…じゃあこの問題解いてみてよ!」と当時の私は口をとがらせておりました。もう少し現実的な母は「将来やっておいて良かったって思うから、悪いこと言わないから悔いのないよう勉強しておきなさい」という助言をくれました。
受験勉強にどんな意味があるのかなんて、一丁前に考えてみたりしたけどその時は全然わからなくて…。でも振り返ってみれば、受験を通して得た知識は、今の自分の形成に多大なる影響と結果を及ぼしているように思います。



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

71978


MOMO'S WEB DESIGN
mo_dda Ver2.00