Sonyaのひとりごと

 TOP  SEARCH  LOGFILE  ADMIN 

  ゴルフ出来ちゃってるし!
2011/11/14(Mon) 11:48

日曜日にNYから帰ってきて、先週の月曜・火曜はすっごく暖かくて、2日連続でゴルフしちゃいました。暖かい限り、ミシガンも捨てたもんじゃありませんねえ(ゲンキンなやつ)。えへへ。
水曜日は仕事とテニス、木曜日はモールへ、金曜日もテニス&お食事、土曜日は午後仕事。日曜日は朝テニスして、夜は「禁断の日曜日鍋パーティ」という名前のお食事会に呼ばれました。なんか、すっごいノリだった。海鮮鍋は、スーパー美味!最後はケーキも食べちゃって、またしても無駄な栄養を注入し続ける・・・。ああああ。日本に帰ったらまたダイエットしようっと。
明けて今週もまた暖かそうです。よかった。明日もラウンド行こう、そのためにも帰国準備とっとと進めねば・・・。がんばる。



  NYへ行ってきました!その1
2011/11/14(Mon) 11:46

マイルドな気候の11月の日々が続いています。紅葉も終わりかと思ったらまだ続いていて・・・今年は急に寒くならなかったので、鮮やかな色は出なかったそうですが、11月の終わりまで木に葉っぱがついているだけで、ミラクル!ですよね〜。
さて、私は先週末、NYに遊びに行っておりました。けっこう回復に時間がかかったので、冷や冷やしておりましたが、行く前までにほとんど風邪は治っていました。よかったよかった。マンハッタンへ着いてホテルに荷物を置いた直後に5th Avenueアップタウンへ繰り出し、あちこちの高級ブティックを散策。ほんとNYは楽しいですねえ。久しぶりのあの混沌とした雰囲気、ビル風、なまぬるい臭気、ビルの合間に見える抜けるような青空、を堪能しました。
某エルメスで大きな買い物をしようと思ったら、州外の買い物だからか、はたまたレジのお姉さんの失敗からか、クレジットカードの支払いに問題が生じ、なんか大変な目に遭いました。おまけに張り切って持ってきた5/3BankのATMカードはNYじゃあ全然使えなかったし・・・。5/3って、地方の銀行なんですってねえ、知りませんでした。我が家のもう一つの口座はComericaにあります。これも中西部のみらしく、一緒に行った仲間に、「なんでChaseじゃあらへんの〜」と笑われてしまった。
そう、今回も昨年シカゴに行った関西人3人とのびっくりどっきりツアーであります。初日はショッピング玉砕ののち、一風堂へ。ラーメンももちろんですが、アペタイザーの肉まんがすっごく美味しかった!さすがNY、4人で130ドル也。ラーメン屋さんで支払いが1万円超えたことなんて、初めての経験(笑)。
そのあと中国人の経営するマッサージ屋さんで、全身マッサージ&足裏マッサージを受ける。足裏は特に、体のどこかが悪いとすごく痛むツボがあるらしいのですが、私は極めて快適でした。あまり英語の伝わらない中国人女性が担当でしたが、終わったあと、"Very healthy, you are so strong"と言われてしまった。なんじゃそれ〜。なんでストロングなの?と聞いてみたけど、なんかにやにやして黙っていました。
(下へつづく)



  NYへ行ってきました!その2
2011/11/14(Mon) 11:46

その後、SOHOへ向かい、NYで駐在中の私の留学仲間、そして一緒に行った友達のそれぞれのお友達も一同に集まって夕食。総勢7名。ワインとスペインのタパスを楽しみました。イカスミスパゲティ、サイコーでした!
2日目は、5thのユニクロへ行き、みんなはヒートテックをお買いあげ。私はすぐに帰国なので、イオン熱田で買うことにする。その後、前日のアップタウンのお買い物のやり直しにトライ。某エルメスは何度もカードをスワイプし、ダブルチャージとかやって限度額を超えてカードを使えなくさせるという、とんでもない離れ業をかましてきたので、「信用できない!全部キャンセルして!」といいに行き、お店のその場でウェブを見ながら残高にネガティブがつくのを確認するという、煩わしい作業をせねばなりませんでした。その間、レジの前に立ちっぱなしにさせるわ、ソファもコーヒーもオファーしてこないわ、ほんとひどい扱いでした。その後、4丁ぐらい下がって某カルチエへ行って、お口直し。今シーズンの自分へのご褒美ネックレス、買っちゃいました。かなり嬉しかった。ちなみにここはちゃんと商談のブースに座り、一人店員がネックレスを見せてくれるところから支払いまですべてを担当し、ヘレンドのカップでエスプレッソ。なんとスムーズな・・・。美しいお買い物でございました。
午後はお待ちかね、ブルックリンの有名ステーキ店、Peter Lugerへ。ちょっと遅刻しちゃったんだけど、30分ぐらい待って席に案内してくれました。ホッ。お店のサービスはとてもよく、そして肝心のステーキは・・・・!いや、これマジ美味しかったです。骨付きなので、食べていくうちにじわじわと熱が肉に伝わっていきます。1切れ目はレア気味だったのに、でもじゅぶん中は温かかくて、でも2切れ目、3切れ目と行くにつれてどんどんジューシーテンダーさが増していき、フレーバーのついてるウッドチップの香ばしさ、お肉の味、テクスチャー、もう至極の味で驚くばかり。いやあ、いいものいただきました。
ブルックリン橋のふもとまでタクシーで行き、いろんなポーズで写真撮影会(?)、そのあとまたまたアップタウンへ戻って、「昨日から気になっていた」という一緒にいった仲間のティファニーのお買い物につき合う。そのネックレス、1つダイヤのローズゴールドですごく素敵でした。
夜はBilly Elliotというダンサー少年のミュージカルを見に行き、さすがに小腹がすいたので、美味しくて安いと有名な居酒屋へ。夜10時だというのに、満席でっせ!さすが都会は違いますねえ。1時半までしゃべりこんで、ホテルへ戻りました。
最終日は朝、ロッカフェラーセンターでなんとアイススケート!オープンしたばかりとのことで、まだすいていました。30分で疲労感マックス、転ばないうちに引き揚げちゃいましたけど。30分でじゅーぶんでした。マンハッタンのど真ん中で、ビルに囲まれながらの屋外スケート、ゴージャスな気分に浸れます。
その後すぐ近くのチャイニーズでランチ、そのあとは最近ホットスポットとなっているSOHOのモール、なんとかライン?とか言うデートスポットを散策。この日はちょうどNYマラソンの日、メダルを首にかけた人を何人か見かけました。
すごい!あああ、夢のような2泊3日のNY滞在もあっという間に終わってしまい、ミシガンへ戻る。あれは別世界ですね、ホント・・・。

     



  だいぶ回復!
2011/10/31(Mon) 17:46

いやあ参りました。火の晩、水曜日、木曜日と2日間に渡ってフカのように眠り続けました。ベッドサイドのテーブルに、ティッシュ、薬、水、のど飴、iPad(TV代わり)、iPhone、メンタムを置き、喉が痛くて目が覚めたら飴をなめ、鼻が詰まって目が覚めたら鼻をかみ、時々メールをチェックして、とベッドの中で暮らしてしまいました。まじツラかったですが、病気の時って、よく眠れるんですね。途中、テニスでフォアでバンバン打ち込む夢と、ゴルフですっごい打ち上げのグリーンがすぐそこにあって乗せこみたいのに、何ヤードあるか分からず何度もグリーンと球の間を行ったり来たりするという夢を、交互に見ました。
金曜日にようやくベッドから這い出したい気分になり、部屋着に着替えました。
扁桃腺はいまだに腫れており、なんか耳の後ろのリンパ腺がポこりと出っ張っていますが、抗生物質を飲んでいるので徐々に腫れは引いていくでしょう。週末の予定はほとんどキャンセルしましたが、土曜日の夜に試しにテニスをしてみました。毎週土曜日夜は友人たちとテニスをやっているのですが、これを私はひそかに「裏裏リーグ」と呼んでいます。有名なテニスのTリーグには、ゴルフをする「裏リーグ」なるものがあるとか。なので「裏の裏」とすれば、テニスに戻るわけです。昼間にゴルフがある場合を想定してたまたま夜にやってるだけなんですが、ちょうどTリーグと時間帯が重なるので、「裏裏リーグ」。えへへ。
この日は他の人の予定が合わず、M尾氏と一騎打ち。息があがるとぜいぜいとちょっと気管支が苦しかったですが、汗をかくと毒素も出ていくようで、たっぷり2時間運動しました。最後1時間はシングルスの試合をやり、もっちろん手加減していただいてですが、10ゲーム中2ゲームだけ取れた!ちょっと嬉しかった☆ 久しぶりだったので、筋肉痛になりました。
フォアの手首を開きすぎるへんてこりんな悪癖は、グリップを思いっきり厚くして無理矢理克服、ようやくドライブ回転がかかるようになってきました。ほっとしています。
「あとは、『絶対入るサーブ』が欲しい!」とコーチに言ったら、「私だって欲しいですよ」と言われてしまい、教えてくれなかった(ブーブー)。
明けて月曜日、今日はPGAのセクションミーティングとセミナーで1日Eagle Eyeの会議場に缶詰でした。そしたら2007年に一緒にフロリダでPGAの学校に通ったクラスメートに再会、超びっくりしました。Wes君と言いますが、彼はミシガン出身の元プロのアイホ選手で、ゴルフに転向、学校に通っている間に現地(フロリダ)で仕事を見つけ、以来ずっとフロリダで働いていたのですが、Eagle Crestのヘッドプロになってミシガンに戻ってきました。PGAのクラスメートとは、一緒に頑張ったという並々ならぬ結束感があります。Level1の筆記テストのあと、Apprentice Tournamentがあって、ランダムに組まれたペアリングでベストスコアで戦うのですが、そのトーナメントでもWes君とは同じグループで、優勝した思い出があります。仲間がご近所に帰ってくるなんて、すっごく嬉しかったです。11月にインディアンサマーが来たら、Eagle Crestに遊びに行こうっと。
明日はテニスのプラクティスにサインナップしました。さあ、とっとと風邪を治して残り少ない滞在を楽しむぞー。



  風邪が悪化・・・自業自得
2011/10/26(Wed) 20:06

火曜日、もう喉が真っ赤かに腫れて、声もろくに出ず、鼻水も出て頭もぼうっとしていましたが、ゴルフに出かけました。懐かしのMystic Creekです。もう何年ぶりだろう。みんながひぃひぃ言うLakesの池越えをやりたくて、ここをリクエストしました。
9時半、気温は47度。スキーヤーみたいな格好をした元気なシニアピープルが私たちの直前にLakesからスタートしたばかりだったので、1番スキップして2番から始め、最後にLakes1番に戻ってくることにしていい?とスターターにお願いしました。「空いてるから全然問題ないよ!」と言われ、Lakes2番からスタート!寒いっす。寒くて手がかじかみ、体も手足も一体感がありません。なのに、最初からティショットはナイスショット!なんでじゃー。Par5はとても長く、ドライバー、ウッド、ウッドでもグリーンに届きませんでした。4打目、残り20ヤード、ピンにからませちゃる!と思ったらトップが出ました。あちゃー。5オン2パットのダボスタート。うっへー★3番もティショットはビューティフル、だのに2打目残り120ヤードをトップして池ポチャ。4オンの1パットでボギー。4番ショートは寄せワンでパー。5番パー、6番175ヤードショートも美しく5Wで乗せこんでパー、7番パー、8番バーディ、9番ボギーで3オーバーで折り返し。
後半は、正直言ってかなりツラかった。でもツラいのに頑張るのが好き、典型的なMでしょうか。Meadowsのほうが距離は長くて大変でした。体の調子は激ワルです。そのうち節々が痛くなりだしました。やばい、扁桃腺に続きフルーも併発か?ちょっと背中に寒気も感じるし。それでも淡々とゴルフを続けましたが、微妙にパットやショットにズレが・・・。ダボとトリプルが1回ずつ出て、やばいな〜と思いつつ、ここで踏みとどまって、あとはなんとかパーとボギーでまとめて、8オーバーの44。さあ、M田氏ミシガン集大成のLakes1番へ!
1打目は、両者とも200ヤードで刻んで美しくフェアウェイへ。2打目が問題です。目前に広がる池。150ヤードの白杭の先からグリーン手前までぜーんぶ池であります。意を決して打ったM田氏の2打目はファットショットで、大きなターフとともに飛んでいった球は力無くグリーン手前で池にポッチャン♪。私はそれを見てビビリました。グリーンへ届く大きなクラブ(3H)を持ちながら、グリーンを避けて左側へ。隣のホールのラフまで行っちゃって、「いくら逃げると言っても、逃げすぎだよ」。ところがここからはグリーンを直線で狙えて、残り80ヤード。「おおお、こんなルートがあったのか!?」と二人で叫んでしまいました。
これをカラーへ乗せて、寄せて1パットのボギー。けっきょく40&44の84でした。
ゴルフ終わってから「栄養つけに」とお寿司をゴッチしてもらったのですが、家へ帰ってシャワー浴びて、もうバタンキュー。
明けて今日は水曜日ですが、今日も1日ベッドから出られず、さっきやっと夕食をとるために初めて立ち上がった次第。シーズンが終わったので、気が抜けて風邪を引いたのだと思います。そこに連日の寒さの中のラウンドがたたってだいぶ症状が悪化したのでしょう。ああエグい。明日は元気になるかなあ。なるといいなあ・・・。



  大送別会やったのに・・・
2011/10/24(Mon) 23:15

先週末「最後だから」と大送別3ラウンドしたばっかりだと言うのに・・・。M田氏、とどまるところを知りません。
「月曜日、いいお天気みたいだよ」という地獄の底からの一声。なんと今日もラウンドにおつきあい。いや、私のほうは問題ないのですが、M田さん「お仕事、大丈夫なんですか?」といらぬ心配をしそうになりました。ちゅーわけで、今日はLyon Oaksでラウンド。今日も風がだいぶ冷たかったですが、太陽は出ていて、日中はぽかぽか陽気となりました。「あつさむい」という感じです。
しかし、ここ2週間ほどの強風のせいで、とうとう風邪を引いてしまいました。風邪薬を飲んでのラウンドでしたが、けっこうキツかった。のどをやられ、咳が出るので夜眠りが浅いし、目の辺りもぼうっとしています。典型的な風邪の症状です。でもやっぱりゴルフは楽しい!こうやって忙しく遊んでいるうちに、風邪なんか蹴散らしてしまえるだろうと、安直に考えています。
寒い、辛いと家にじっとしているほうが、もっと症状は重くなるに違いない。
もう先週じゅうぶんに苦行を積んだので、今日はゴールド(5389ヤード)からやりました。100ヤード前後のショートホールがとっても楽に狙えます。4つショートのうち、3つでバーディを取りました。のわりにはスコアはいまいちまとまらず?42&41の83。スムーズにラウンドできたので、2人で4時間かかりませんでした。終わったら3時、「このままじゃ帰れないっしょ」と意見がまとまり、当然のごとく1番ホールへ戻る・・・27ホールやってしまいました。風邪は・・・こんなことやっていたら治るわけがない・・・。が、最後だし!
2ラウンド目はちょっとは進歩して、40で上がりました。1つアホな3パットがあったので、あああれさえなければ30台だったのに・・・ちょっともったいなかった。ここもいいコースですね。しっかり打ってしっかり当たらないとちゃんとグリーンに乗らないし、グリーンはスムーズだし速いし。夜は半蔵でお食事。ほんとよくやるよ。まっ最後だし。と思っていたら・・・
食事中に、「明日もお天気いいらしいよ」とまたまた地獄の底からの一声が・・・(笑)。「まじっすか!」 明日もやるの!? ありえなーい。
と言いつつ、予約していたテニスのプラクティスをキャンセルし、明日もラウンド決定!おおおおお。洗濯するヒマも掃除するヒマもありません。まったく・・・
シーズン名残惜しいのは確かだけど、本当に疲労がたまってるぅぅぅ。
M田さん、まじで、明日が最後だからね!!



  最後、最後と言いつつ・・・
2011/10/24(Mon) 22:56

バッテリーを交換してもらおうと思い、月曜日朝にSearsに電話したら、「アポはできない、first come, first serveだ」と言われ、夕方3時頃お店に行ってみましたが、「入庫するのにあと2時間はかかる」と言われました。ピットに一台も車は停まっていないのに、なんだ、このいい加減な感じ・・・と思い、Searsはやめにしました。火曜日にMIDASへ寄ってみました。
「午後ならいいよ」と言われたので、予約を取ってテニスの練習の後に、バッテリー交換とタイヤローテーションとエンジンオイル交換をやってもらいました。バッテリーを調べたら、「アンペア十分、交換の必要はないよ〜」と言われてしまいました。へっ?そんなのあり?「もう2,3ヶ月様子見て、もう一度死んだら持ってきて」と言われました。なんと良心的!タイヤローテーションのついでにブレーキパッドも見てもらいましたが、60%残ってるとのことでOK、けっきょくエンジンオイルとエアフィルターを取り替えてもらって、1時間ほどで終了。車に大きな問題はないく、とりあえずホッとしました。ほんと、車は生命線ですから・・・。
もうすぐ帰国してしまう友人の「ゴルフ大送別会」と称して、先週の金曜日は2ラウンド、土曜日は1ラウンドやりました。
金曜日は、LansingのEagle Eye & Hawk Hollowでした。これが朝から冷たい強風が吹き荒れ、気温は40度台、前日降った雨のせいで「カートパスオンリー」という3重苦を乗り越えてのラウンドとなりました。ホワイトで1ラウンド目Eagle Eyeは44&45の89、Hawk Hollowはめちゃくちゃ難しかったけど41&44の85で、双方とも対決には1打ずつ及ばなかった。寒いので口もききたくない、とにかく打って、とにかく前へ歩いて、とにかく2ラウンドこなして・・・苦行のような1日でした。夜はフミでご飯を食べましたが、すっごく疲れちゃって、身のないアホみたいな話ばっかりして終わって気がします。
土曜日はMetamoraへ。懐かしい・・・。昔よく通いました。今はパブリックになっちゃいました。コースのレイアウトも当時からは変わっていて、昔の14番、15番、16番の超エグい「メタモラのエイメンコーナー」とも言えるような3ホールが、今は1番、2番、3番になっています。ホワイト(5,961ヤード)で45&42の87でした。バーディなし、池ポチャ2回、これまたツラいラウンドでした。いいコースでした、やっぱり。後半はパットのタッチが合ってきて29パット。
遠征ののち、夕方1時間ほどお昼寝して、夜はテニス。
日曜日は午前中テニス、午後お仕事、夜はまたテニス。アホです。アホ。
ほんとおおおおおに疲れた週末でした。



  そしてテニス・・・
2011/10/17(Mon) 11:41

翌日曜日は朝おはようテニスにゲスト初参加。かなり緊張しましたが、とっても楽しかったです。下手っぴですみません、もうちょっと修行続けます。午後からは仕事・・・テニスの帰りに寄ったワンワールドで、いきなり車のエンジンが始動しなくなりました。どっひゃー!セルはカタカタ言ってますが、エンジンがかかりません。またバッテリーか??3年前のハプニングを思い出しました。しかもたまたま入り口の真ん前のスポットに車を停めてあったので、フッドを開けていかにもトラブル中。店に来る人が見る見る。超恥ずかしい・・・。お知り合いに会い、ジャンプケーブルを持っていらしたので、ジャンプスタートを試みていただきましたが、それでもかかりません。えええバッテリーじゃなかったら何なの?練習場のラリーくんにも応援を頼みました。彼のトラックのバッテリーからのジャンプでもダメだった。ああショック。たまたまお知り合いと一緒にいらした方が、「僕は電子制御系の仕事をしていますが、これはもしかしたら燃料注入の制御のトラブルかも・・・」とかって脅かします。いよいよこの車も年貢の収め時か?とがっかりしたものの、ラリー君は、「99%バッテリーだよ。こういうふうに突然バッテリーが死ぬこともあるから。」と言ってました。
とりあえず車を放置し、ラリー君のトラックで練習場に。仕事に穴はあけられません。4件レッスンのあと、駆けつけてくれたゴルフ仲間がAAAを呼んでくれました。AAAのお兄ちゃんはすぐに来て、彼の持ってきたジャンプケーブルでやったら、一発でブルルン!とエンジンがかかりました〜。やったぁぁぁぁ。へっ?違いは何?「さんざんやってもだめだったのよー」と言うと、「ケーブルの太さが足りないと、十分なパワーを伝えられないからね〜」。へええそんなもんですか。ご機嫌になった私は、しばらくその辺りをドライブしてバッテリーのチャージをしたあと、友人達が集まっていたビビンバへ合流。お肉たくさん食べて自分のエネルギーもチャージしました☆
そこでご一緒したお一人の方が、「Sonyaさんね、僕はこれ持ってるんですよ」と、お財布の中からゴルフノススメの切り抜きを取り出されるではありませんか!しかも所々に赤線が引いてある!これにはすっかり感動してしまいました。なんとありがたいことでしょう。バッテリー騒ぎがなかったら、私は絶対にビビンバへ行かなかったので、これは「ヤラセ」じゃない。本当にお財布に持ち歩いていただいていたのです。ありがとうございます、Kさん!!
おお、盛りだくさんの週末でした。おしまい。



  対決は続くよ−@
2011/10/17(Mon) 11:40

対決は続きます。9月後半はいっきに寒くなり、シーズン終了のゴングが鳴りそうでしたが、10月に入って気候が落ち着き、紅葉の中、半袖やウィンブレ1枚ほどで快適なゴルフを楽しめる日々が続きました。仕事もだいぶスローになってきたので、平日もスニークアウトして近所のゴルフ場に行ったりしました。
ここ2ヶ月のスイングテーマは、「パワーチャージ&リリース」。テイクバックを大きくとる(上体の捻転)、コッキングでてこを応用する、左膝を耐える、上体正面で球を捉える、この4点セットです。おかげで飛距離がだいぶ戻って来ました。
でもややもすると、テイクバックが浅くなってひっかけが出ます。うううう不安になって起き上がってもろくなことはないと分かっているのに!ラウンドごとに、comes & goesを繰り返しながら、新テンポを定着させつつあります。
そうそう、この「力感」「ストライク」のイメージは、テニスのおかげです。相変わらずテニスにハマっておりますが、テニスのほうが体の捻転とインパクトの瞬間での力の入れ方が分かりやすいような・・・。まだまだ下手っぴですが、これもフォーム定着のための練習と経験あるのみ。
前述の大学の先輩S氏ですが、2週間後、前回のリベンジを果たさん?とばかり、ふたたびホームコースへ寄っていただきました。ちょっと風が強い日ではありましたが、気温は60度台で問題なし。ところが!やっぱりスコアはうまくかみ合わない・・・(笑)。私は今まで出したことのないようなトップやダフリが何度も出て、ダボとか叩いちゃいます。前半S氏48、私47で折り返し。ちなみに前述の紹介者H氏は今回も参戦、40でした。S氏とも対決していますが、H氏とも対決しています。前半だけで7打差つけられては、どうしようもないなとあきらめつつ、いやそれでも勝負は絶対に投げてはいけない。と、折り返しで髪の毛をアップにして気合いを入れる・・・。
気合いじゅうぶんの10番、私はいきなりティショットを手前のブッシュにつっこみダボ、H氏パースタート。あちゃ----。さらに2打の借金を背負うはめに。
しかし!ここからミラクルな展開に!!!△■◎♪★
11番私ボギーのH氏ダボ。これで差は1打。12番ショートは私パーでH氏池ポチャの末まさかのトリプル。ここで逆転して私が2打先行しました。13番は私ボギーのH氏ダボ。うひゃひゃこれで3打。14番は強風アゲインストで両者ダボ(しかたがない?)、15番ショートは私バーディ、H氏ボギー。はいはい、これで5打!16番からくも私は寄せワンならずボギー、H氏根性の隣のフェアウェイから2打目乗せこんでパー、ここで4打差に下がる。17番私根性のパー、H氏2打目痛恨の池ポチャでダボ。6打差で迎えた18番大勝負。これもアゲインスト、私はティショットすごく良かったけど2打目は残り198ヤード。5Wでドローで回し、グリーン手前5ヤードにつける。H氏ティショット右ラフへ、2打目残り50ヤードへレイアップ。ピンは手前ながら、3打目なんとまさかのジャンボさんでグリーン奥へ10M以上離れたパットを残す。私は寄せて4Mぐらいはあったでしょうか。なんと・・・この2点パットがカップへ吸い込まれちゃって、パーになっちゃったんですねえ♪。焦るH氏、距離感合わずにあえなく3パット、最後の最後に8打差がついて、私が逆転しちゃいました〜。これは劇的な勝利でありました。47&42の89、H氏40&50の90、仕事疲れのS氏48&44の92で終わりました。ほんと、ゴルフって精神的な要因がゲームを左右します。私はとってもとっても楽しかった☆



  対決は続くよ−A
2011/10/17(Mon) 11:40

続いての対決は、先週土曜日のインディアンウッドのオールドコース。立っていられないほどのすごい突風が吹き荒れ、グリーン上のタオルもヘッドカバーもすっ飛んでいくような気候の中、あのリンクスコースふきっさらしの中でのゴルフでした。午後スタートだったので、気温は50度より上でしたから、寒いとは感じませんでしたが、とにかく風が・・・。
今回は、春先にHuntmoreでこてんぱんにやられたYスクンへのリベンジという主旨でした。このリベンジマッチ、今まで3回ぐらいセットアップしたけど雨や寒さで中止になり、やっとのことで(というか無理矢理)対決が実現。M田氏にお誘いいただき、インディアンウッドでのラウンドとなりました。4人目はおなじみTチャン。Yスクンは、「俺ってハンディ2.7なんだよねー」だの「また飛距離伸びちゃって・・・」だの電話で話すごとにイヤミな自慢ばっかりしてました。まあまあ、これも対決の前フリか?みたいな(笑)。はいはい、見せていただきましょうじゃないの。
3回しか来たことのないコースだし、あとの3人はすごい飛ばし屋さんでシングルハンディだし、と私はアウェイ的な気持ちでいましたので、かえって落ち着いてゲームに入ることができました。1ホール目気持ちよくティショットが打てて、2打目つま先下がりだったので近づいたら恐ろしいほどダフっちゃってどうなることかと思いましたが、そのあとは順調にボギーであがれました。この、1番ホールの雰囲気でこの日のラウンドが決まるということは、よくあります。2番は短めのミドルですが、ティショットはベリーグッド、残り100ヤード風を読み違えて手前5ヤードに、チップショットを打ったら、なんとそれがカップイン。どっひゃー。いきなりチップインバーディをかましてしまいました。こうなるとテンポもリズムもこちらのもの。エアレーションしたちょっと遅めのグリーンになぜかタッチがばっちり合って、なんと18ホールで23パットでした。いいコースですねえ。荒れ狂う荒野で風を読みながらフェアウェイの右や左へドライバーを打ち分けます。すると風に押されてキレイにフェアウェイ真ん中へ返ってくるんですねえ。16番かな?ティショットの落とし所辺り左側に、こんもり茂った森とそのふもとに池がありました。左から右のサイドウィンドでしたので、左へ打っていったら、森のせいで風がなくなっており、曲がらずに池へショットがまっしぐら!まじで焦りましたが、手前のラフでなんとか止まっていました。ほー♪ラッキー。
アイアンが若干右へ逃げ気味でしたが、その代わりショートゲームがよくて助かりました。サンドセーブが2つあったし、チップインは3つ、ホワイト(5948ヤード)で41&37の78(Par70)は上出来でしょう。パワーチャージ&リリースの手応えを感じたラウンドでした。
そのあとNoviへとんぼ返りし、夜は2時間たっぷりテニスをやりました。私、自分をいじめてる。バカみたい・・・。でも楽しい☆☆



  対決ゴルフあれこれ−@
2011/09/25(Sun) 20:41

2週間ほど前、いつも対決ゴルフをしているH氏から、大学の先輩S氏を紹介されました。前フリがすごかった。その方は学生時代からゴルフをたしなまれ、名古屋のあちこちの名門コースのメンバーであられるおぼっちゃまなのだとか。ぜひゴルフ対決を、とお誘いを受けました。ラウンドの前日に、お食事会がありました。失礼のないよう、仕事着からおしゃれ着(?)に着替えて出かけましたが、私が到着したときはすでに宴もたけなわ。開口一番、「今回お会いする前にと思ってウェブを見ました。ブログを読んだら、ゴルフにテニス・・・アホですね」と言われました。初対面の人に、会って5分後に「アホ」と言われたのは初めてですが、ちょっとイメージ違うぅ〜という感じでした。
次の日、お互いに「カッチョいいとこ見せてやる!」みたいな雰囲気になってしまい、10番スタートだったのですが、10番でいきなりS氏2打目をロストボール。私はボギー。11番S氏パー、私はレイアップ後の3打目でいきなりトップ&池ポチャのトリプル。12番両者ともにパー。この日は風が強くて、飛距離が伸びずすごく苦労しました。13番S氏パーの私ボギー。14番両者ともにボギー、15番S氏ボギー、私パー、16番両者ボギー、・・とまあ、全然スコアがまとまらないんです。参りました。後半も思ったほどスコアは伸びず、46&44の90という今季ワーストスコアを記録。S氏も45&45の90。なんと同点です。なんでじゃー。いっぽう紹介者のH氏は、45&39の84。
H氏はただフツーに自分のゴルフをしただけ、S氏と私は玉砕という絵図でした。だめですねえ、本当に精神が弱くて。
その2日後に、今度は大学対抗戦がありました。Brentwoodです。私は万年幹事ですが、今回は準備にあまり時間がかけられませんでした。賞品選びもえいやでやってしまったし、段取りもその場しのぎで・・・。反省です。
ダブルペリアだからとちょっと調整なんかやっていたら、40&41で81。グロスもネットも同じ先輩がいらして、年齢差でベスグロとネット1位の両方とも持って行かれました。幹事が勝ってはいけません。きれいに収まりました。そして、結果は、我が校の勝利!いえーい。例年対抗戦の日は雨が降るのですが、今年はとてもいいお天気で、楽しいラウンドでした。



  対決ゴルフあれこれ−そのA
2011/09/25(Sun) 20:41

3つ目の対決ゴルフは、今日Coyoteで行われたNovi Oaks Ryder Cupであります。1ヶ月ほど前、練習場のもう一人のプロLarryクンから、「君の生徒と僕の生徒とで、マッチをやらないか」と持ちかけられました。もちろん受けて立とうじゃありませんか。男性4人、女性4人の8人ずつ計16名のイベントでした。前半9ホールはハンディキャップ戦のストロークプレイ。後半9ホールは2人ペアになって、交互に打っていくオルタネートショットのマッチプレイをやりました。
朝のうちちょっと雨がぱらつき心配しましたが、すぐにやんで、あとは素晴らしいお天気の1日に。Larryのチームはばたばたしていました。間違えてCoyote Preserveにいっちゃった人あり、朝になってキャンセルした人あり、遅刻した人あり、競技形式が全然分かってない人あり、まああきれるほどいろいろすったもんだして、なんとかティオフにこぎつけました。
ほんと笑いの絶えないラウンドでした。後半のマッチプレイはちょっと緊張しましたけれど。私は前半は3オーバーでまわり、後半のマッチプレイは3&2で勝利を収めました。そしてラウンドの後は、お楽しみのBBQパーティ!
練習場でハンバーグとトウモロコシと、ケイタリングのスペアリブ、野菜にポテトチップス、アメリカンなパーティでした。いやあ楽しかった・・・。日米対抗戦の結果は・・・ジャパンチームの大勝利でございました!よっしゃ!!
例のごとくゴルフだけじゃ物足りない私、テニスする人をお誘いし、ちょうど4人集まったので近くのハイスクールでテニスをやりました。2時間みっちり。しっかり汗をかいたので、さっきのリブの毒素を出すことができた?でしょう。朝から晩までよく遊びました。充実したオフでした。



  腰が治った!そして忙しい・・・
2011/09/13(Tue) 13:55

Labor Dayの週末は、北方へゴルフ合宿へ出かけました。以前から約束していたので、キャンセルすることもできず。腰痛は・・・根性で治しました!!
合宿に出かける2日前の9月1日からやっと軽くアイアンでスイングができる程度まで回復しました。初日はミディアム半箱でギブアップ。やっぱりちょっと筋肉痛のもうちょっと強めのような堅さを感じます。2日目はラージ1箱。ドライバーまで行ってみました。今までよりも腰を回さないようにしたからか、以前から悪癖だったレイトヒット(腰が先行しすぎる)が自然と改善されたようです。「なんかインパクトが力強くなったんじゃない〜?」と言われ、飛距離もちょっと伸びたような。最後のフィニッシュは前傾をやめ、まっすぐ立ち上がるようにちょっとスイングを変えました。
合宿はBoyne Highlandへ。Ross, Heather, Hills, Bay Harbor, Crroked Trees,実に10年ぶり、懐かしすぎます!途中T-stormがたくさん来て、危うい場面もたくさんありましたが、局所的な雨はすぐ上がるもの、ちゃんと計画通り2泊3日で5ラウンド半やってきました。2日目の1ラウンド目に痛くてウェッジが振れなくなり、トップが出まくってしまいましたが、直後にロキソニン(鎮痛薬)を飲んで、2ラウンド目は絶好調(薬のせいで痛みを感じないだけだってば)、3日目は薬を飲まなかったけれど、全然OKでした。
それから急に寒くなってしまい、雨も降ったりで1週間またゴルフはお預け。このまま冬に突入か!?と心配したけれど、今週に入ってまた70度台へ復活。ほっと一息。昨日はラウンドレッスンで、これまた7年ぶりぐらいにCoyoteでプレイしました。
さあ、今日もこれから仕事です。合間にしっかり練習しよう。やれやれ、腰が治って本当に良かった。秋もゴルフとテニスにいそしみますっ!



  もう8月が終わっちゃう!
2011/08/29(Mon) 22:21

ここのところ、暑くもない寒くもない「極上のお天気」が続いています。これぞミシガン、美しい日々。だというのに、腰の痛みがなかなか消えませんでした。なんと2週間もゴルフが遠ざかっていました。とは言うものの、ジュニアゴルフやグループレッスンなど、ショットを打たなければならない場面は何度もあり、要所要所で無理をしてしまいます。腰を休めることの出来る日はオフの日ぐらい、と言いたいところですが、ゴルフ以外にもう一つの私の楽しみといえば、お買い物ぐらいですから、オフの日もけっきょく出かけちゃうんですねえ。
しかし、腰ってどんな時にも使うのですねえ。車の乗り降り、少しでこぼこした道を走ってるだけでも、振動が腰に来ることもありました。その他、ズボンや靴下をはくとき、シャワー、重たいデパートのドアを開けるとき、体のどこを使っても腰が連動していることがよく分かりました。ほんと、大切にしよう・・・。
友人から腰グッズを借りました。1つはびりびりくる電磁マッサージ器。これはいいです!たたく、もむなど疑似体験ですが、血行がよくなるようです。もう一つは寝っ転がって足を乗っけるとウィンウィンと腰を伸ばしてくれる機械。これは毎日やっていますが、効果のほどはちょっと?です。それとジムのミストサウナ。先週末はだいぶよくなったので、テニスの乱打をやってみました。終わりのほうはちょっと辛かったですけど、一晩寝たらOKでした。今日は仕事の後、ミディアム一カゴ打ってみました。不安があるのでおそるおそるスイングしましたが、かえって方向性が安定してよろしいようで(笑)。フォローのあとフィニッシュを少し起きあがるように変えました。そうしたらだいぶ負担が減ったように思います。
今日と明日は、ジュニアゴルフの総仕上げ、ラウンドレッスンです。今日もこの上ない爽やかなお天気でした。本当に楽しかったです。このラウンドレッスンが終わると、本当に夏の終わりという気がします。寂しい限りです。9月はイベント目白押しで、プライベートのラウンドがほとんどできません。10月になったらもう寒いだろうし、ああああああ・・・(焦りの、「あ」たくさん)。悔いのないよう、これからの1ラウンド1ラウンド、大切に臨みたいと思います。



  ハードな日々・・・
2011/08/16(Tue) 18:56

先週からは、あの蒸し暑さがすっかり遠のいてしまい、爽やかな美しい晩夏の気候が続いています。涼しいのはありがたいけれど、ああこのまま夏が逝ってしまうのか・・・と憂う声もあちこちから聞かれます。ほんと、ホッとしたような、寂しいような。
バケーションから戻ってまた仕事に戻っています。爽やかなので助かります。先週は空き時間を利用してなんと3回もラウンドをしてしまいました。今、スイング改造中なので、練習の量も増えております。週末のテニスも重なって、腰に負担がかかっています。金曜日はホームコースでしたが、かなり力強いインパクトが作れるようになり、ホワイトから41&38の79でまわりました。ホームコースでの今季3度目の70台。うんうん、やっぱり私も進化してるかも。嬉しい。ちなみに白ティから女性のレーティングは75.8/138です。
しかし土曜日はラウンドの初盤、腰が痛くて回せませんでした。Huntmoreへ行ったのですが、2番のレイアップのち3打目、54度ウェッジでトップが出ちゃいました。ああいやだなあ。なんとか寄せワンでボギー拾いましたけど、この腰ヤバイです。なんとかして。
今週からはジュニアゴルフ教室が始まりました。お天気もいいし、みんな元気だし、どんどん上手になっていくし、本当に楽しいです。いつもはジュニアのあとに自分の練習をするのですが、今日は腰をいたわるために少な目でやめにしました。もう少しフィニッシュの形を小さくしたら、腰への負担が減るかもしれません。水泳は効くのだろうか、逆効果だろうか・・・。悩みつつ、今夜はおとなしく家にいることにします。



  夏休み!
2011/08/08(Mon) 22:57

先週一週間、夫の休みに合わせて夏休みをいただきました。毎年夏休みは当然ゴルフなのですが(笑)、一週間どうやって過ごすか企画せねばなりません。1シーズン目は「ミシガンローカルのゴージャスプライベートコース巡り」、2シーズン目はSt. Ives&Tully Moreでの合宿、3シーズン目の今年はアッパーミシガンを考えたのですが、どうせ運転して遠征するなら州外をと、思いました。去年行ったウィスコンシンのWhistling Straitsがあまりにも印象的だったので、今年もそこへ行くことに決めました。ついでにミシガン西端にある、去年オープンしたニクラスのコース、Harbor Shoresも旅程に取り入れました。
日曜日に空港で夫をピックアップし、そのままホームコースへ直行。月曜日は移動日で、お昼に出発してMichigan Cityでお買い物のあと、コース近くのホテル泊。
火曜日アサイチでHarbor Shoresでラウンド。ミシガン湖沿いでゴージャスなリゾート地なのかと思ったら、これが裏びれた街でちょっとびっくりしました。コース自体はものすごかったです。
ブラインドショットのアメアラレ、湿原→フェアウェイ→湿原→グリーンみたいなのばっかりで、大変でした。

午後から一路ウィスコンシンへ、時間があったので、ミツワへ行って山頭火らーめんを食べました。なんと懐かしい!やっぱり美味しかったです。しかし最近ベジーな生活をしているので、ちび盛りしおらーめんに納豆ご飯をつけて、食べきれませんでした。なんだかあとで胸焼けがしてしまって・・・。
水曜日が本番、朝からStraitsコースへ。どっひゃー相変わらず行っちゃってます。どのホールも「どこへ打っていくの?」状態。キャディ帯同ですが、ほんとキャディがいなかったら進めません。しかし、キャディの言われるがままにターゲットへ向かって打っていくのですが、コースのレイアウトをもっと把握すべきだった・・と思うことしばしば。コースガイド買ったのに、全然見るヒマがなくて。どっちにどこから曲がっているかとか、あそこに見えてるバンカーはフェアウェイの左右どっちにあるのかとか、まったく誤解してティショットを打ってしまったホールが2つほどありました。フェアウェイに球をキープしないと、ラフはきついし下手すると湖岸の奈落へ落ちてしまうし、次のショットが満足に打てないようにできています。やっぱりリチュアルですです。赤ティ5400ヤードからやったのに、84も叩いてしまった。けっこう頑張ったけど、ハマるとダボになっちゃいます。視覚的に難しい。
  
午後はBlack WolfRunという兄弟コースへ。ここも難しかった・・・。この日、ピーカンでお天気がよかったのはいいことなのだけれど、気温も高くて少しバテ気味。1ラウンド目は歩きだったし、2ラウンド目の途中で腰が痛くてフォロースルーがどんどん小さくなって行くのが自分で分かります。もっと元気なときに来れば・・・と思いつつ、壊れるまでゴルフのできるシアワセを味わった1日でした。
翌木曜日は移動日。ミシガンへ向けていっきにドライブ。途中でAuroraのプレミアムアウトレットへ。ラコステがメインの目的。いやあ、散財散財。ショッピングはとっても楽しい♪この日の夜、本当はワインの会に誘われていて、間に合いそうだったら行こうと思っていたけど、疲労しきっていたのであきらめました。
金・土とやけくそのようにホームコースでラウンドし、午後のフライトで夫は帰っていきました。どうだ、参ったか。あはは。
日曜日はみっちり仕事でした。さすがにちいと辛かった。朝10時から開始、自分の練習もやって家に帰ったのは6時。そしてそのあと1時間半テニス。ひえええ。この日はボレーを習いました。えええスライスで打つの、面の作り方はこんなの、と、目からうろこのことばっかり。いやあ知らなかった。誰も教えてくれなかった・・・。テニスがだんだん楽しくなってきました。こんなふうにスポーツばっかりやる生活も悪くない。夏ですし。
楽しかった夏休みも終わってしまいました。あ〜ぁ。
さあ、シーズン後半戦、がんばるぞー。



  アスレチックな週末−その1
2011/07/25(Mon) 09:57

ピーカンの蒸し暑い夏日が続いています。水曜日のプールは、翌日には響きませんでした、たぶん・・・。100度を越えて今年一番の暑さを記録した木曜日、朝はスクールから始まりました。その日のメニューは本当はパターだったのですが、炎天下でパットをやったらダメージが大きいと思ったので、急きょドライバーに変更。日陰でクラブをスイングするほうがナンボかましかと・・・。
午後のジュニアまで時間があったので、自分の練習をしました。セットアップすると、タマのような汗がぽたりぽたりとマットに落ちます。すごいです。でも気温が高いほど体はよく動くし、筋肉もほぐれているのか、リラックスしてスイングできます。良い球が出るほどもっと打ちたくなって、でも打てば打つほど汗まみれになって・・・。
ランチは、おにぎりとミニトマト。おにぎりは、15穀米と黒豆茶のだしがらを混ぜて炊いたご飯に、しそひじきのふりかけを混ぜました。ホント美味しいのよ。マイブームです。
1時から3時までジュニア教室の最終日。これも炎天下を避け、屋根の下で浴びるほど球を打ってもらいました。みんなずいぶん上手になりました。グリップの持ち方も知らなかった子供達が、ドライバーを振り回して快音を響かせているのを見ると、本当に嬉しい限りです。木陰にチェアを置いて、お水を飲みながらみんなをながめていたかったのに、「コーチ、これ打ってみて。」「コーチ、薬指が痛いからグリップ見て」「コーチ、あの枝越えて高い球を打ってみて」とまあ、リクエストがたくさん。座っていられません(笑)。11歳ー15歳、中にはかなり上手な子供達もいて、ロブショットを見せてあげたり、旗包みショットの練習をしたり、ぐにゃんぐにゃんのシャフトのジュニアドライバーを打って飛距離を競ったり、私自身とても楽しませてもらいました。最後はおきまりのガリガリ君を食べて、終了。
引き続き夜の通常レッスンも一件だけありました。そのあと、自分の練習を少しだけやりました。夜は友人と約束があったのですが、私にとっては「ジュニアの打ち上げ」でした。いいですねえ、このハードなスケジュール!
金曜日はオフでした。練習ラウンドに行こうかなあと思いつつ、積極的に目覚ましをかけていませんでした。9時頃一回起きて、喉が渇いたので、なんとガリガリ君を食べてしまった。喉が潤ったらまた眠くなっちゃって、ベッドへリターン。目が覚めたらなんと1時でした。やっぱり疲れてる・・・(笑)。そのあと、掃除洗濯、お顔のお手入れ、仕事の事務処理などをやったら、夜になってしまいました。ジムにも行こうと思っていたけれど、ちっとも体が動きませんでした。たまにはいいです、完全オフの日。



  アスレチックな週末−その2
2011/07/25(Mon) 09:56

土曜日は大学同窓会のゴルフイベント&年次総会がありました。新しいバターをひっさげてのデビュー戦。いいです、本当にさっと引いてさっと押すだけでまっすぐの球が出ます。ロングパットの距離感がまだつかめず、最初ちょっととまどいましたが、ある程度行き過ぎちゃっても返しで5Mとか、入っちゃうんですよ。打ってる自分がびっくりするほど、狙ったところを球が通っていきます。Scottyなんて、細心の注意を払って球にスクエアに当てなくちゃいけなかったのに、2-ballは、ほんとズルい。おおきな塊がぶわーっと球を押していく、みたいなイメージです。ダブルペリアだったので、多少消極的なスコアメイキングではありましたが、39&41の80。ベスグロは同点の先輩がいらして、年齢で2位に、ハンディ戦では優勝しました〜。イェイ!表彰式とランチ、総会で5時頃お開きに。
今年の私はここで終わりません。夜は、テニスを教えてもらいました。1日目の今日は、「フォアのドライブのかけかた」。コーチは、ワイパーのようにラケットを回せ、顔や右肩は上げずに軸を中心に体を回せ、右足からのフットワーク、とおっしゃられますが、まじ、分かんない。難しすぎる!1時間半みっちりやって汗をかきました。股関節と首筋が痛い。股関節は正しいけど、首や肩に力が入ってるのは間違っているらしい。テニスも奥が深いっす。
明けて日曜日は朝からみっちり仕事でした。夕方、いつものとおり仕事&自主練のセットメニューを終え、1時間昼寝して、またまたテニスに。めちゃくちゃ上手な人たちのシングルス戦の観戦&勉強です。コートの後ろから見たかったけど、フェンスの太いバーがちょうど私の目線の高さにあり、何も見えないのであきらめました。今度はイスを持っていこう・・・。あんなに動ける体力もすごいけど、あのラリーの応酬、楽しすぎます。いいなあ、あんなふうにカッチョいいテニスができたらなあ、と思うようになりました。が、まあ無理でしょう(笑)。観戦のあと、引き続きちょっとお二人に教えてもらい、「ワイパー」の復習をしましたが、球を追うのに精一杯で、軸とか考えられませ〜ん。30分でギブアップ。そのあと食事に行き、テニスの試合運びの心理状態とか、テニスとゴルフの共通点とか、いろんな話を聞きました。とても面白かったです。夕食も野菜だけでじゅぶんでした。アスレチックな週末、エグいけど、充実しています。今週は通常レッスンのみで、少し落ち着きます。今日も泳ぎに行こうっと☆



  あづい・・・・
2011/07/20(Wed) 07:31

暑い!蒸してる!まじで暑すぎる!
最近まじで暑すぎやしませんか?お天気がいいことはありがたいことですが、こう暑くては・・・。今週もジュニアゴルフをやっていますが、終わるとへとへとになります。ジュニアのあと、1件レッスン、そのあと午後はずっとお休みでした。新しいパターの練習をしましたが、耳の裏までじりじりと焼けていくような気がしました。今の2-ballは、おもりが変えられるようになっています。350,360,370gの3種類があります。全部試してみました。真ん中の360gがよろしいようです。
土・日とテニスをして、2日連続でやったらほとんど筋肉痛がありませんでした。超回復ってやつでしょうか。あまりに汗をかくと、ファッティ&オイリーなものが食べられなくなることに気が付きました。うん、これはダイエットに最適。ってことで、昨日もジムへ行って泳いできました。50mでバテました、200mで息が上がりました。肩胛骨とか、腹筋とか、みしみし言ってました。水泳ってすごい運動量なんですねえ。あとはビート板に乗って、キックだけで流しました。背中と腰が伸びて、とっても気持ちがいいです。20分ぐらいでなんだか気持ちが悪くなり、貧血になったらやばいと思い、ギブアップ。ミストサウナで筋肉をほぐし、シャワー浴びて帰宅。あとはバタンキュー。
今日は午前中がスクール2件、午後にジュニアが入っています。そして夜も仕事が・・・。おおおお今日が今週の正念場に違いない!昨日のスイミングが吉と出るか凶と出るか。お弁当持参で頑張りま〜す。



  putter
2011/07/19(Tue) 07:50

土曜日は、The Orchardsに行きました。よくゲームへの入り方、の話を指摘されるので、朝どたばたしないように、静かに静かにラウンドに臨んだ・・・つもりだったのですが。
練習グリーンで、すでにヤバイなあとは感じていましたが、前日からパットのセットアップがしっくり来ていません。Northvilleではだましだましやりました。けっっきょく調整せずに朝を迎えてしまい、思ったより速いグリーン、練習では距離感がまったくつかめませんでした。
1番ホール、寄せてピンそば2M上りのフックライン、ううううやっぱり高い方へ外しました。読み過ぎです。違和感はずっと続きます。次のショートも乗せたのに3パット。うううう。距離感が合わない〜。
パットが合わないと、しっかり乗せなきゃという心理が働き、アイアンショットもブレだす・・・のか?115ヤード短いショートで大ポカをやり、ダフって湿原へ。私のきゃーーーーという悲鳴が森にこだましたとか、しないとか(笑)。
勝負相手とは前半6打も差を付けられ、致命的な打撃をくらいました。コースのレイアウトはまったく記憶からぶっとんでいるし・・・46です。後半はなんとか持ち直し、39で上がりましたが、差は縮まらず、2勝3敗で負け越してしまいました。およよ。
私はゴルフ初めて以来、ずっとScotty Cameronなのですが、一緒にまわった他の3人は、White Hot。うち二人は2-ballです。これが入るんだ。ばかすかばかすか入れてくれちゃって、ほんと、「ちょっとそのパター貸してください!」と何度心の中で叫んだことか。
同○社ゴルフ部出身のアラサー若者、「これ、ホンマいいですよ〜」。
おじさま二人、「Scotty捨てるなら言ってよ、拾いに行くから」「いやぁ、すっと動かすだけで全部入る!」。
もういや!最後、少し自暴自棄気味になった私、
「うるさい。Scottyだって入るもん!」と独り言をくり返す始末。
16番、17番、18番は3連続1パット。要は気合いの問題か・・・笑。

ゴルフの後、テニスもやって、野菜スティックとビールちょっと飲んで、へとへとになって帰ったというのに、やっぱり悔しくて3時に起きてしまいました。
「ホンマいいですよ〜」の大阪弁が頭の中でリフレインして離れないので、ぼうっとしたままカールズへ行って、2-Ball Putterを購入してしまいました。たくさん種類があるんです。女性用とか、ラインが入ったのとか、ピンタイプにボールの絵がついたのとか。ずっと試打をやってたら、見かねたか一人の客に、笑いながらYou should quit!と言われてしまった。「いや、あきらめられないっしょ。パットイズマネーだからね☆」と返しました。
とにかく、道具は大事。さあ、これで今週末の大学ゴルフに臨み、どうなるか楽しみですです。



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

71978


MOMO'S WEB DESIGN
mo_dda Ver2.00