Sonyaのひとりごと

 TOP  SEARCH  LOGFILE  ADMIN 

  マッチプレイ2011年第一弾
2011/07/15(Fri) 22:12

昨シーズンより始めたN田さんとのマッチプレイ対決、今年はお互いのスケジュールがなかなか合わず、今までお預けでしたが、今日、やっと2011年の初戦が行われました。
会場は、Northville Hills、8時ティーオフ。早すぎだってばー。昨夜はがんばって早く寝たものの、緊張のあまり?3時に目が覚める。相変わらずの小心者です。寝れたんだか、寝られなかったんだかよく分からないうちに、けたたましくアラームが鳴って、6時起床。おや、この時間ってまだ太陽が昇っていないんですねえ。曇天が広がり、暗〜い雰囲気の中、プロショップへ到着。ここのディレクターは、Wabeek時代一緒に働いていたJay君です。久しぶりに会いました。ひととおりしゃべったあと、パットの練習をして、いざ、カートでGo!
スターターのおじいさんがめちゃくちゃ横柄で、「ハーフは2時間、18ホールを4時間15分でまわってこい、いいなっ」と言われ、失敬な・・・私は返事もせずに通過。1番ホールに行ったら、前の組がティーオフしたところ、ティーグラから5ヤードと離れてない目の前の草むらですでにボール探ししているので、あちゃー「2時間は無理ですよね〜」とN田さんと大笑い。
ルールは、6500ヤード以内なら、双方青ティからプレイ。がちんこホールバイホールのマッチプレイです。
1番ホール、雨が降り始めました。3打目のヤーデージを間違えて、寄せきれずボギースタート。Nさん順調にパー。2番短いショート、私パットが入らずボギー、Nさん2点パットを沈めパー。3番両者パーで、4番取られ、5番私ボギーのNさんバーディ。ここで4ダウン。あちゃー、全然雰囲気に飲み込まれちゃってます。雨足は強くなる一方だし、ショットも悪いし、ドライバーひっかけるし、パットも入らないし。いや、ここで集中!と念じていたら、太陽が出てきました。太陽の陽子さんじゃないけど、日が差してきたら、こっちのものよ。
6番私パー、Nさんボギーで3ダウン、7番私ボギー、Nさんバンカーでてこずりダボ、ここで2ダウンまで巻き返す。よっしゃ、7,8,9は同点でー2で折り返し。
10番まさかの3パットでボギーとするものの、Nさん7番のバンカーの悪夢から抜けられず、9も叩く。ここで1ダウン。11番私ボギー、Nさんパーで2ダウンに戻される。
いや、負けちゃだめだ。ここで気を取り戻せ!12番私パー、Nさんダボで1ダウン、13番で再びバンカーにつかまったNさんを尻目に、ついにASへ!!!
14番、15番と分けで1アップのまま、16番私は執念の2点パットをねじこみパー、Nさんダボの2アップ!土壇場で追いつき、これで負けはなくなりました。
17番のショートがスクエアドーミーでしたが、私が勝って3アップとし、3&1で決着がつきました。ああよかった。今日は朝からペースが乱れっぱなし、やっぱり初戦が全然ダメなんですねえ。参った参った。
勝ってよかったけれど、辛かったです。
さあ、明日は別の勝負ゴルフ。The Orchardsへ行きます。ファイト!



  A happy July 4th!
2011/07/07(Thu) 07:20

7月2日(土)は仕事の後、夕方からゴルフ合宿へ出発。Gull Lake Viewという、Battle Creek辺りにあるリゾートゴルフ場へ出かけました。3日(日)2ラウンド、4日(月)1ラウンドの行程でした。
連日ちょっと気温と湿度は高めなものの、雲一つない快晴の毎日、(しつこいですけど)ミシガンでゴルフができるシアワセをかみしめながらのラウンドでした。
でも、やっぱりアイアンの飛距離がイマイチなんです。気に入りません。ドライバーと短いアイアンはOK、ロングアイアンだってちゃんと当たってるのに、グリーン真ん中にどすんと球が落ちることが少ない。なんか手前手前でショート気味。
2ラウンドするので、朝7時半過ぎにティーオフしました。ラウンドの途中でひょいと時計を見るとまだ9時だったので、「1日を有効に使っているなあ」と思わずニヤリとしてしまいました。セイ○ム会の合宿だったけれど、女性はファンゴルフに徹しましたので、のびのびとラウンドできました。3日は、Gull Lake View East & Westを回りました。グリーンが遅くて、3パット連発してましたが、West 白ティ6058ヤード43&40、East5549ヤード39&41。70台出せたのに悔しい。最後はちょいと電池切れでした。夜は近所のグリルへステーキを食べに行き、エネルギー充填。
そして、4日(月)の運命の朝を迎えました!
空は相変わらずのピーカンですが、私自身は昨夜のワインが少し残っている、けだるい気分。いつもの通り、ドライバーはいいのに、この日はアプローチショットがだめで、パーをなかなか拾えず、やっと9番でバーディが出ました。r7アイアンのPWはサイコーだ!いい感じで後半へつなげました。10番パー、11番ショートを3パットのボギー、12番池の食い込みを甘く見て、5Wで果敢にグリーンを狙い撃沈してダボ。13番からは持ち直して14,15とパー、16番をボギーとしたあとの17番。
131ヤードの打ち下ろし、ピンは手前、ちょっとアゲインストのそよ風が吹くホールでした。ヤーデージ通りの8Iを短めに持って、フルスイング。ソリッドな当たり、方向もバッチリ、天空を高く飛んだボールは、ピン30cm手前で一度バウンドし、そのあとピンの周りで消滅。ありゃ?どこへ行った?
一緒にまわっていた夫とN田さん、「入ったんじゃない?」と言いましたが、グリーン上にボールが二つ見えました。1つは奥に行った夫のでした。もう一つサイドにあったやつを、(私)「たぶんアレが私のですよ」(夫)「じゃあN田さんのは?」(N)「いやあ、俺どこへ行ったか見えなかったんだよね〜」とか言いながらカートを走らせました。「いや、あり得ない。今までの経験で、クロースだ!と思ってもまず入ってないから。」ナイスショットだったので、私のはどうせ奥へこぼれたんだろうと思っていました。
パターとウェッジをバッグから引き出そうとしている間に、夫が旗へ歩いていき、こちらをオモムロに振り向きました。
「サッチャン、入ってるよ!」
「Srixonでしょ?ハートマークがついてるよ!」
「うっそ」
「マジ」
「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!」
あとは、泣くわわめくわ叫ぶわの大騒ぎ。
18番はアガリのPar5。ちゃんとやろうと思ったのに、3打目でずっと封印していた5Wのひっかけが出て、木の下に入り込み、ダボとなってしまいました。あちゃー。動揺しまくりでした。

2週間ほど前の「ひとりごと」に書きましたが、練習場にSrixonのレップが来て、Z-STARをくれたんです。それを使い始めた矢先の出来事でした。

人生初のエースです。やった!やっと出た!やっと来た!
素晴らしい独立記念日の思い出となりました。
今年は、本当にいい夏です。感謝感謝の毎日です。

  



  ジュニアゴルフ教室
2011/07/07(Thu) 06:32

6月の最終週に、ジュニアゴルフ教室の1つ目のクラスがありました。1年ぶりのジュニア教室、ちょっと私は緊張気味でした。しかも注文したTシャツが届かず、やきもきさせられる局面がありました。クラスが始まる1週間前にオーダーしたので、ギリギリではあったのですが、お店が大丈夫だというので、手続きしました。2日前になって届いたのが、まったく違うデザインの、まったく違うサイズの組み合わせでした。
問い合わせたところ、イリノイのゴルフコースのものと入れ違いになってしまったのだとか。けっきょく教室1日目の月曜日には間に合わず、火曜日になっても届かず・・・水曜日の夜に届き、最終日に皆さんに渡すことができました。お店とのやりとりは悲惨なものでした。オーナーのおじさん、あり得ないほど非協力的であり得ないほど無礼なやつでした。「シャツが今どこにあるかなんて、知らないね」「子供達にとって一番大切なことは、ゴルフを習うことなんじゃないの?」「南部で災害に遭っているかわいそうな人たちに比べたら、(シャツなんて)どうってことない」などなど、ナンセンスな言い訳を並べます。「シャツ屋なんだから、ちゃんとシャツを届けなさいよ」、と言ってやりましたが、逆ギレしたのか、会話の途中で電話をブチッと切ったんですよ!!
久しぶりにバッドなアメリカ文化の一端を体験しました。
ジュニアのほうは、8人の子供達が4日間、元気にクラブを振り回しました。私もとっても楽しかったです。

ジュニアはお天気にも恵まれましたので、無事に4日間で終了。金曜日はオフになったので、ホームコースへ出かけて一人でハーフ練習ラウンド、ピラミッド一山打って練習。たくさん汗をかいて、充実した1日となりました。
週末は独立記念日の3連休でした。夫が出張でミシガンに来ているので、連休はお仲間とのゴルフ合宿に参加しました。さあ、ここで何が待ち受けていたのか、は次のブログで・・・。うひひひ。



  美しい6月のミシガン☆
2011/06/20(Mon) 12:22

先週末は、清く正しいミシガンの夏の気候でした。朝晩は露が降りて涼しいからちょっと湿度が高いけど、気温が上がるにつれて湿度は50%ぐらいにまで下がって、昼過ぎはちょっと暑いかな?ぐらい、日が暮れてくるとまた涼しくなる・・・みたいな。いいですねえ。正しい夏ですねえ!
金曜日はオフでしたから、頑張って早起きして(8時ぐらいだけど)朝のうちからホームコースへ。相変わらずすいてます。駐車場には10台ぐらいしかクルマがありませんでした。笑えます。
今行けと言うので、練習せずにカートに乗って、すぐにティグラへ。10番スタートでした。このコース、出だしの1番2番が私は嫌いなんですけど、10番もあんまり好きじゃありません。グリーンは高台だし、横に広くて縦に浅いし、あんまり2オンできません。2打目140ヤード向かい風、6Iでオリャーと打ったらナイスショットだけど、手前のラフにつかまりました。やっぱり・・・ピンが右だったので、左の花道は狙いたくなかったのよ。寄せきれず、ボギースタート。11番は2打目プルが出てやっぱり乗らず。ボギー。悔しい。3番ショートは2パットの美しいパー。13番、14番ボギー、15番ショートはスナイチでパー、16,17番順当にパーでようやく調子が乗ってきたか。18番は長め394ヤードのパー4なんですが、残り185ヤード5Wウッドでオリャーと打ちました。まあまあのドローが出て、見えなかったんですけど、グリーンに行ったらピンそば4Mに乗ってました。やった!
この日は、デジカメと三脚を用意していました。オンコースのスイングをチェックしたかったので、ティグラやフェアウェイから動画を撮りました。18番は2打目が乗っていて嬉しかったから、バーディパットの瞬間を撮ろうと、「さあ、バーディパットです!」なんてナレ入れながら、グリーンが一望できるところに三脚を立てて撮影!
下りのスライスラインで、強く打ちすぎて曲がらなくてそのまま左に外して、けっきょくパーだったのですが、この動画をあとで見たら、1パット目はずしたとき、ススーッと行っちゃう球を見ながら、じたばたと3,4回、足踏みしてるんですよ。カンペキ無意識でした。でもってカメラのところまで戻って来るときは寂しそうに下を向いているし。思いっきり感情が出てるなあと、大笑いしてしまいました。
折り返して1番ボギー、2番で4サムに追いついたので、2,3をスキップして4番のショートへ。3Hで見たことがないようなロフト通りの高い弾道の球が出て、カラーからオッケーパー。5番はティショットちょっと左へひっかけてボギー、6番7番とドライバーのセットアップを少し変えたら大成功で正しくパー、8番スナイチパー、9番ボギー、3オーバーで2番へ戻りました。2番美しくパー、3番パー5は事実上の最終ホール。ドライバーの飛距離が戻って3打目は残り90ヤード。ギャップとして使ってる前のr7フォージドPWでピン奥3Mに乗せ込み、バーディで締めくくり。40&38の78、26パットでした。
最終ホール、ここも動画を撮ったのですが、これがまたおかしいことに、バーディを入れたときは、すこぶる静かにしているんです。「あっ入った・・・」みたいな感じでぽかんとただ球を見送っていて、入って0.5秒ぐらい経ったところで時間差で「やった!」の万歳。そのあとスキップせんばかりの勢いでカメラに戻ってきていました。
途中で見回りをしていたショップのR君と出くわしたのですが、「Sonyaさん、めっちゃ楽しそうですねえ。(シアワセ)オーラの光りが出まくってますよ〜」と言われました。
だって本当にシアワセだったんだもん。ビバ・ゴルフ、ビバ・ミシガンサマー!

ときに、US Openのマッカロイ、すごかったですねえ。
まさに、「力強く、しなやかに」。
そういえば、彼も感情を出していました(笑)、ねえ。



  ミストサウナ♪☆
2011/06/16(Thu) 08:05

なあんかすっきりしないお天気です。晴れてるけど肌寒かったり、雨が降ったり。今年はほんと変な夏です。あの美しいミシガンの夏はどこへ行ったのだ〜。
ミシガンのゴルフ業界は、経済だけじゃなく、このお天気のせいで活気がありません。4月5月は寒さと雨に悩まされ、さあ6月と思っていたのに今月も快適な日が少ないので、業界仲間は顔を合わせると、お互い暗い話ばかりをしています。昨日はClevelandとSrixonのレップに会いました。「ずっとProV使ってたんだけど、遼クンのZ-Starもちょっと使ってみたいんだけど」と言うと、「Sonya、ボールをスイッチするのに何年かかってるんだ〜!(You've waited all these years to switch your balls?! What were you doing??)」と言われてしまいました。へえ?そんなもんっすか?Tour YellowとWhiteのサンプル1ダースずつもらいました。正確に言うと、遼クンはヘッドスピードの速い人用のZ-Star XVを使っていますが、私はノーマルZ-Starをもらいました。次のラウンドが楽しみです。
スタッフバッグも取り替えたら?と言われました。あのピンクテイラーはめっちゃ気に入ってるけど、もうだいぶ色が褪せてきてしまったし。「Srixonにピンクはないの?」と聞いたら、ないって(当たり前)。オレンジ・・・うぅうむ、どうするかなあ。
韓国人の生徒さんに、「LifeTimeのミストサウナは気持ちがいい!」と教えてもらって、さっそく今週トライしてみました。あれ、いいですねえ!ミントの香りがして、肌がすべすべになります。汗もでるし、リラックスするし、女性だけだからドライサウナよりも気が楽だし。なんでもっと早く行かなかったんだろうって、心から後悔しました。毎日通いたいぐらい☆



  シーズンイン!その1
2011/06/12(Sun) 23:18

6月に入ってからは、90度越えのめちゃくちゃ蒸し暑い日が続いたかと思うと、どしゃぶりのT-stormが来て、そして今日はニット帽をかぶるぐらい凍える60度前半に逆戻り。いったいどうなってるんでしょうねえ。暑かったり寒かったり、インターネットで天候をよーくチェックして、上手にウェアを選ばないとあとで深く反省するはめに。
暑くても寒くても毎日練習して、積極的にラウンドの約束を入れています。
2週連続で対決ゴルフでした。
前回のホームコースが1戦目(大敗)、そして先週のLyon Oaksが2戦目。信じられないぐらい蒸し暑い1日でした。ちょっとなまあったかい風がありましたが、立っているだけで汗が出てきます。白ティ6133ヤード。ずっと「テイクバック小さい病」に悩まされている私ですが、この日の前半も全然トップが作れません。どうしても早く切り返したい自分がいます。だから飛距離が出ないんだってば〜と言い聞かせても、やっぱりタイミングが合いません。だましだましやりつつも、手が早く返ってくるとひっかけが出て、回しすぎて右にスウェーするとトップが出ます。グリーンの速さもまちまちで、パットでスコアをまとめることもできず、裏目裏目に出て、前半8オーバー。うわっちゃー。対決相手とは、2打の差を付けられてターン。あまりに暑いしスコアが悪いし、ああまた負けちゃうのかとあきらめ気味にビールを買っちゃいました☆。でも暑いからアルコールも蒸発しちゃうのか、全然酔いません。かえって気が楽になり、10番は目の覚めるようなティーショットが打てて、「追い風&うち下ろし参考」ながら、クリーク前まで250ヤードかっと飛ばしました。残り130ヤードをきれいにグリーンオン、後半はパースタート。11,12番はボギーだったけど(410ヤードのパー4は、私にとっては心のロング)、13番でニアピンをゲットしパー、14番の左ドッグではバーディをかまし、けっきょく4オーバー40で上がりました。後半まくって1打差で勝利。やった!
当たり前のように、そのまま2ラウンド目に突入。8番、9番とバーディが出て、前半は40で折り返し。あのさー1ラウンド目はなんだったの?後半もパットがだいぶ合ってきて、寄せワンを拾い、14番まで3オーバーでしたが、そのあとちょっとブレてきて、後半は44で84で上がりました。うん、なんとなくゴルフっぽくなってきたような。フェアウェイも青々としてドライだから、ランがよく出て本来の飛距離に戻りました。それが何よりも嬉しい。



  シーズンイン!その2
2011/06/12(Sun) 23:02

続いて3戦目、今週末はMoose Ridgeへ。懐かしい。久しぶりです。小難しいコースですが、相性は悪くありません。あとで思い出したのですが、いたいけなチュウヅマゴルファーだった時代、赤ティから初めて70台を出したのが、このMoose Ridgeでありました。
1番は距離はないけど、とても狭いホールです。ドライバーで果敢に攻めて、残り100ヤードをピンそば20cmにつけ、OKバーディ。どっひゃー♪2番は長くて登りのパー4、3オンはしかたないにしても、間違って2段グリーンの下につけてしまい、3パットのダボ。だめだめ。気を取り直して3番、2打目を4Hで乗せ込み、4Mのパットを沈めてバーディ。うん、よく集中できています。グリーンはかなり遅かったけど、その分ショットが止まってくれるので、アプローチはしやすかったです。8番終わって私が3オーバー、相手が4オーバー。
一打差で、9番のショートを迎えました。相手はピンサイド7Mに見事ワンオン、私は180ヤード登りを短めに持ったドライバーで攻め、グリーンに着地したけど奥の花道にこぼれました。寄せ切れず、残りは5Mぐらいあったと思います。相手は1パット目で残り30cmに、私はASにされそうな、絶対絶命の状態に。祈りをこめて打ったパットは、カチャリとカップに吸い込まれました。よっしゃ!
特に長いホールでたくさん飛ばしたいと思うと、ドライバーで打ち急いで引っかけが出ていましたが、それ以外のアイアン、FWはだいぶ改善されて来ました。後半は12番の短いショートでバーディ、あとは4パー&4ボギーで3オーバー、38&39の77でした(Par71)。2週ともに対決は勝利を収めました。ホッ。
調子がいい日、というか、集中力が途切れない日、というのは、多少ミスが出ても、ずっと高揚感を持ち続けることができるんですねえ。アゴを上げて、よし、これをあそこに打つぞ、これをあそこからカップインするぞ、というふうに、一打一打に全力を注ぐことが出来ます。ある意味、この日は「ゾーン」に入っていたのだと思います。いい日と悪い日、この違いは何なのでしょうか・・・。タイガーウッズなどは、自分を意識的にゾーンに持っていくことが出来るそうです。3年ほど前フロリダでPGAのクラスを受けたときに、アメリカの海兵隊で、「自分をゾーンに入れる方法」を教えていた、というプロの講義を受けたことがありますが、彼の結論は、「人は自分を意識下でゾーンに入れることは不可能だが、マインドセットをコントロールすることにより、ゾーンに入りやすい状態を作ることは可能である」。 なんのこっちゃ。タイガーも、何か自分で行うトリガーを持っているに違いない。
とにかく、私はゴルフしているときが、一番シアワセ。逆にゴルフさえできれば、本当にシアワセ。スコアがいいと、輪をかけてシアワセ。ビバ・ゴルフ!!



  久々にホームコースへ!
2011/05/27(Fri) 21:42

今日はオフでした。久しぶりにホームコースへ行こうと思って、9時に予約を取っていたものの、昨日あんなに大雨が降っていたので、「明日はどうせゴルフないよ!」と思い、夜更かしをしてしまいました。
ベッドに入ったのが2時半過ぎていたと思います。
ところが!朝7時半、目覚ましのスヌーズを4回ならしてやっとベッドから這い出して外を見たら、あーら雨はやんでるじゃないの。ってことはゴルフをやるってこと?友人2人を誘っていたので、おそるおそる電話してみたら「やるっしょ!♪」の返答。えええええ、まじぃ〜?! 完全なる予測ミス。
目が飛び出てきそうなぐらいブチブチしていて(=寝不足状態の意)、手と体がバラバラに動いてゴルフをしている気がしません。おまけに気温は50度、ニット帽をかぶってのラウンドでした。すっごく水はけのいいコースなんですが、冠水しているところもあるぐらいビチャビチャなので、ドライバーもアイアンもランはゼロ。かなり湿気もあり、飛ばない要素がてんこもりでした。
なんでこんなに飛ばないんだろう!って叫びたくなるぐらい、スコアまとまらずボロボロでした。後半だいぶ目が覚めてきましたが、それでもキャッチアップできず。
終わってからランチを食べて、納得がいかないのでそのまま練習場へ。50球ぐらい打ったらもう腰が痛くなってきたので、そこでストップ。でもまだ3時だし、もうちょっとラウンドしたいなあ・・・と思い出して、まあ詰まったらそこで帰ればいいやと思いながら1番ホールへ。ランチでエネルギーを充電し、だいぶ体もほぐれてきたので、1ラウンド目よりは、だいぶ飛距離が復活しました。1番寄せワンのパー、2番素ダボあちゃー、3番パーオンのパー、4番寄せワンのパー、5番寄せきれずボギー、6番7番は美しいパー、8番スナイチパー、9番ボギー、4オーバーの40で折り返し。よっしゃ、やっぱりゴルフは2ラウンド目からだ!などと心の中で叫びつつ、でも10番ボギー、11番ダボ、12番パー、13番ボギー、14番ボギー、15番ボギー・・・この辺りから踏ん張りが効かなくなり、電池切れ。40&45の85でした。最後は本当に気力で乗り切った感じ。
けっきょく朝9時から夜8時まで、13時間もゴルフコースで遊んでしまいました。ああ楽しかった!でもかなり腰と臀部と背中と腕が痛い・・・。
明日は仕事。お天気がよくなりますように。
Happy Memorial Day!!



  Golden Foxブルーティ
2011/05/16(Mon) 00:26

先週金曜日、蒸し暑い夏日でした。Golden Foxのブルーティでラウンドしました。お天気がよかったので、またしても36ホールやってしまいました。
なんかつかみかけていた右肘のトップからダウンスイングへの動き、やっぱり本番になると感覚が鈍くなると言うか、全然違うところに神経が行っちゃうというか・・・。やっぱり気温が高いと球もよく飛びますし、体自身もよく回り、飛距離が伸びます。それにしても、ブルーティは全部本気で飛ばさないといけないので、大変!とくにあそこは400ヤード越えのPar4が多いので、もうそれは物理的にパーオンは不可能です。ちょっと失敗するとボギー・ダボとスコアがかさんでいってしまう。なので、ドライバーからウッド、アプローチ、パター、全部どれも気が抜けません。
笑えたのは、前半の200ヤードキャリーでクリークを越えなければならないロングホール。行けるかなあ・・・と思ってドライバーを思いっきり振ってみましたが、みごとクリークへスプラッシュ!ああショック・・・。だから2ラウンド目は、100ヤード先の黄色のティグラへレイアップしました。
    桜もきれいでした→


すみません、眠くなっちゃったので、続きはまた明日・・・



  右肘の感覚→まだ調整中
2011/05/12(Thu) 09:55

さあ、やっとミシガンのゴルフシーズンが本格化しました!毎日ピーカンに晴れていて、暖かくて、外にいるのが気持ちがよく、気分はサイコーです。昨日は夜中にT-stormが来ました。気候がシフトしているのですねえ。
引き続きヒマさえあれば打ち込みしています。右肘をたたむ感覚、まだ調整中です。めっちゃくちゃいい球が出て、5球ぐらい続いたのに、また失敗してダフりが出ちゃったりします。それですぐまた持ち直すので、これはいい方向に変えてるんだと思います。↓球のあと(けっこう集まってる)

あとは高くトップを持っていくこと。なるほど大きく振ると、自然とヘッドスピードが速くなります。勝手にヘッドが落ちてきて走りますから、手で操作する必要がなく、楽チンです。ああ、前はこの感じで打ってたなあ・・という気もします。
昨日は仕事が終わってから、食料の買い物に行き、そのあと夜9時からワークアウト。ロッカー室で、こんな遅くに友達に会ってしまいました。一緒にサウナに行って、シャワー浴びてさっぱりして帰宅したらなんと11時。あちゃー思ったよりずいぶん遅くなってしまった。健康的な夜の過ごし方。夕食も食べずに運動してしまいました。朝、体重だいぶ減ってたし!
しかし、この国でダイエットを続けるのは、はっきり言って不可能です。お店で野菜とフルーツ以外、買うものがありません。これではウサギになってしまいます。とあるレストランへ行ったら、「今出せるのはピザとナチョスだけだよー」と言われました。えええええ、って感じですよ。冷や奴と野菜炒めを出して、とは言わないけど、なんかヘルシーなものないんですかあ?と言いたかった。あーあ、せいぜいワークアウトしてその分リセット頑張ります。



  Huntmoreはめちゃくちゃ難しかった!
2011/05/10(Tue) 10:28

やっと美しい初春(初夏?)のミシガン到来です。5月7日は青空の広がるとってもいいお天気でした。超久しぶりにHuntmoreへ。超久しぶりのゴルフ仲間とラウンドでした。3年ぶりぐらいでしょうか。
Carl'sで打つととっても調子がいいのに、本番になると球が散るのはなぜ?やっぱりテイクバックが浅くなる悪い癖が出るのだと思います。
しっかし、あんな難しかったっけあのコース?って言うぐらい、左右前後にトラップありまくり、ちょっとずれると狙えなかったり、ハザードに打ち込んだり。1番ホールの3打目、グリーンに向かってあのマーシュ越え林の左を狙うのですが、残り180ヤードあったので、5Wを短めに握りました。若干トウ側に当たって、見事林の中へ。あっちゃー!!2発目はちゃんとグリーンオン。そうよこれがやりたかったのよーーーっ。のっけからダボスタート。2番は、ドライバー右へそれてラフへ、レイアップして普通にボギー。3番は165ヤード3Hで乗せたのに、しゃべってたらパット逃して3パットのボギー。(○スのショートパットをひっかける病気が伝染った・・・。この伝染病、のちに4人に順番に蔓延していくんですが。)気を取り直して4番寄せワンのパー、5番寄せワンのパー、6番名物Par5は3打目わずかにショート、寄らずにボギー、7番ヤーデージを間違えてダボ、・・・とまあとにかくパーオンしないんですよ。18番は絶妙の針の穴を通すドライバー成功、さらに8Iがワンピンに、バーディで締めくくりました。白ティから6000ヤード超えてますから、距離が長いっていうのもあるんですが、ほんと大変でした。前半46の後半42、なんとか80台で回ったものの、他の人も88、90、91。
すっごくお天気がいいのでリプレイやろうということになり、2ラウンド目に入りました。彼らの狂人的な飛距離に圧倒され、疲労感も出てきて、寄らない入らない・・・ボロ負けしてしまった。スコアで言えば、私43&44、他の人は、36&50、46&34、50&47。私は安定して点の取れないゴルフをし、彼らは効率よくスキンとオリンピックを取ったって感じです。まあ、そういうこともあるわなあ。帰りに中華に行って、禁断のやけ食い(笑)。悔しくてその日の晩は眠れなかった。また修行のやり直しです。
というわけで日曜日から毎日打ち込んでます。クラブヘッドが体の後ろから返ってくる、という感覚で冬からずっと練習していたのですが、ここへ来て新たな感覚が。○スの「蒸気機関車打ち」からインスパイヤされて、右肘でプレーンをコントロールする、みたいな。早めにテイクバックで右肘をたたみ、たたんだ右肘でクラブを下方前方へ押していく、って感じなんですけど、これがわりとうまく行ってます。
Huntmoreでも、「前よりテイクバックが小さくなって、飛距離が出なくなったんじゃ?」と言われました。でもテイクバックの大きさって、インパクトのタイミングにすごく影響するから、なかなか変えられるもんじゃないんですよ。ちょっとまたデジカメ撮影やって、どうなってるか見てみないと。



  まだまだ寒い・・・
2011/05/06(Fri) 10:58

相変わらず肌寒い日々が続いています。寒いし、雨も多いし、なんだかガッチリゴルフシーズン!という雰囲気がないんですよねえ。水曜日は、U of MのRadrick Farmsにお呼ばれしました。久々にラウンドしたけど、あそこ、難しい。春先だというのに、ラフは深いし、グリーンは早いし、さすがミシガン大学、メンテはばっちりでした。ラフに打ち込んだら、ちょっと球を探すのに時間がかかるほど深いんです。グリーンは馬鹿でかくて乗ってもちっとも嬉しくないし、アンジュレーションかなり来ているし、後半は森や池でフェアウェイ狭いし、いいゴルフコースですね、ホント。
ダフり、ひっかけなどいくつかショットの失敗もありましたが、チップインとか目の覚めるようなティショットなど、ミラクル&ナイスショットもあり、まあまあ悪くはない春先リハビリラウンドという感じでした。ラウンドになると、やっぱり去年のトップが浅くなるという悪い癖が出てきます。こわくって大きくテイクバックがとれないんですねえ。それでタイミングがずれてダフりかひっかけが出てしまうと・・・。わかっちゃいるけど直せない・・・うううう。練習あるのみ。
ホワイトティ5900ヤード、前半調子がつかめず44、どっひゃーと思い、後半落ち着いて41、85でした。やっぱだめか。
夕方とてもお天気がよくなったので、もう9ホールやっちゃいました。出だし3連続パーで、よっしゃリプレイのカイがあった!と思いましたが、途中で疲労が出てきてダレてしまい、最後はだーだーになってしまいました。残念。
帰りにアナーバーのCafe Zolaでお食事。ワイルドマッシュルームラビオリが美味でした。ていうか、なんでも美味しかった!やばい。
明けて木曜日はNoviのChop Houseへ行ってみました。ステーキが美味しいというので。思ったよりもかなりファンシーなレストランで、しまった、カジュアルな格好でちょっと失敗!お値段もファンシーでした☆が、お料理はどれも美味しくて、満足満足。フィレはちょっと塩がきつかったけど、お肉のきめ細かさとジューシーさは、先日のMorton'sよりも上質のように感じられました。
今日は晴れましたねえ。朝は小雨が降っていたのでラウンドあきらめたのですが、ちょっと練習に行ってこようかな。明日は3年ぶりに仲間とラウンドだし!!がんばるぞ!



  今日やります!
2011/04/20(Wed) 11:47

うぅぅぅむ、なかなか思うように暖かくなりませんねえ。4月の半ばを過ぎたというのに、この寒さは何なのだ・・・。おまけに月曜日は雪まで降っちゃって・・・ありえないっしょ!もう4月だし〜と、冬服はほとんどミシガンに持ってきませんでした。それよりも、ポロシャツとか、ふりふりのブラウスとか、春夏チックなものばっかりスーツケースに詰め込んだというのに。最近はコーチの黒コートなんて、着たきり雀状態。こちらに来るときに、ブーツはいてきてよかった〜♪みたいな。
本当に毎日いろいろイベントがあり、バタバタしています。ほとんど家にいられません。本を読むとか、ブラウスにアイロンをかけるとか、戸棚の食器の配置を決めるとか、TAXの書類を整理するだとか、ほんとじっくり時間をかけてやりたいことがたくさんあるのに、どれもチョロちょろっと「とりあえず」的な作業になってしまっています。気持ちがわるくていやなんです。なんせA型ですから(大笑)。
土曜日は仕事、日曜日はジムと会食、月曜日・火曜日は通訳のアルバイトが入っていました。朝から夕食のあと夜10時過ぎまで、ずっと拘束でしゃべりっぱなし。まじで疲れました。かなりエグかったです。朝のうちはOKですが、夕方になってくると、だんだん頭が疲労してきます。英語が素通りしてしまい、内容を自分だけが聞いて、理解してるけど「あれ、どうやって訳すんだ?」と一瞬フリーズしてしまったことがありました。2日目の夕食のときは、かなり限界、気がついたら英語で聞いたことを英語で返し、日本語で聞いたことを日本で繰り返しちゃってました。ありゃりゃ、これじゃあ1つも通訳になってません。私は大まじめ、無意識でやっていたので、フランス人から「あなた、(日本人の)社長さんに英語で話しかけちゃってるよ」と言われて、ふと我に返り、んなアホな!とおでこを平手打ち。みんなで大ウケでした。
会食の時の通訳は、あまり好きではありません。どうしてかというと、たいてい人は食事を口にしていないときに、他の人に話しかけます。話しかけられた人が返答しているときに、話しかけた人は、ものを食べます。その間じゅう、ずっと訳してしゃべっている通訳は、食べる時間がないのです。前菜は1/4、メインのフィレミニヨンも1/3しか食べられませんでした。そのうち皆さん食事が終わっちゃうので、訳している間に給仕に片づけられてしまいます。仕事中ですからワインも当然飲めません。
フランスと日本の会社の合弁でしたから、お相手はフランス人です。仲間うちでは、ぶじょぶじょとフランス語でしゃべっています。ほんと、フランス語って音がいいですねえ。ちょっとおすましキュート♪って雰囲気です。話せたらいいのになあ。
おフランスからお越しの方たち、やっぱりすごいなあと感心したのは、ランチの時も赤ワインをたしなまれること。今回はすべて社内の会議でしたから、客先へ行くときはもちろんそんなことないのでしょうが、ランチはジミージョーンズのサンドイッチと、赤ワイン。夕食も、ステーキと赤ワイン。九州人の焼酎みたいな感覚なのかしら。5年間ミシガンに駐在していたという仏人は、「ナパにもソノマにも行ったけど、まあまあだね」「いっちゃん美味しかったのは、これさっ」と言い、彼のチョイスは、Silver Oakのカバルネでした。へええ、そうなんだ〜。ランチでは、Jordanを飲まれていました。「ナパとアレクサンダーと両方あるけど、ナパのJordanのほうがうまいよ」とのこと。
さあ、今朝はじゅうぶん休眠しましたので、これから「じっくり作業」に入りたいと思いますっ。とにかく早く暖かくなってくれないと、ねえ。だって私の本業は、ガテン系の季節労働なのですから!



  ばたついています
2011/04/14(Thu) 07:43

ミシガンもだいぶ春めいてきました!なんだかバタついています。月曜日も歓迎会で外食、火曜日はおとなしく?家でフィレ2切れとサラダ。ほんとアメリカのフィレは美味しい・・・。
アップルのAirMac ExpressというWiFiルーターを買いました。前から使っているLinksys、すでに6年が経っており、なんだか通信がどろどろに遅い。昨日の朝、さっそくセットアップしてみたのですが、うまく私のPCを認識してくれません。そうこうしているうちにケーブルのモデムも認識されなくなり、何度かプラグ&アンプラグを繰り返して、やっとワイヤード通信は復旧。ふーっ。午前中いっぱい時間を無駄にしました。前のLinksysをつなごうとしたときも、最初はうまくいかなかったことを思い出しました。私の手に静電気でも流れてるのかしらん。
午後はSaksへ。コマースからだと、めちゃくちゃ遠いです。びっくりしました。ずっと下道で行くのか、遠回りでもハイウェイを使った方がいいのか、迷ってけっきょく下道で行ってみました。45分。こりゃだめだ、そんなしょっちゅうSomersetへは行けないわ。まあ、そのほうがいいわ(笑)。
急に仕事が入って、夕方は練習場へ。ぽかぽか陽気で、お客さんがたくさん集まっていました。ようやくゴルフな気分が高まってきましたよ〜。
明けて今朝、もう一度AirMacに挑戦すべきか、かなり迷っています。今日もいろいろやることがあるし。ジム行って、練習して、TAXの書類を出して・・・ってまあそんな感じですけど。しかし、今回感じたのですが、インターネットの接続がなくなると、非常に寂しい気持ちになります。エクスプローラーの「接続できません」のあのにっくきエラーページと、iPadのクルクル回るサークルを見ていると、世間から取り残されたみたいな。(大げさだ!)半日ほどは、iPhoneの3Gに頼っていました。ああ、こうして家の通信機器がどんどんアップル化していくのね・・・。



  ミシガン入りしました!
2011/04/07(Thu) 15:38

4日(月)に、無事にミシガン入りしました。5ヶ月もアメリカを離れていたので、イミグレで質問責めにあったらいやだなあ、と思っていましたが、まったくそんな雰囲気はなく、「何をしてたの?」とか「キャッシュはいくら持ってきた?」などと聞かれたぐらいで、すぐに"Welcome back!"と言われました。やった!
でも、イミグレはとても混んでいて、ディズニーランド級の長い列。通るのに40分ぐらいかかりました。やっぱり日本からの帰国組でしょうか??
迎えに来てくれた友人にランチをおごることになっていたのですが、「何でもいいわよ!」と言ったところ、なんとウェンディーズのチリスープがいいと言うのです。私が食べたことがないと言うと、「10何年もアメリカに住んでいて、ウェンディーズのチリを試したことがないとは!」と憤慨されてしまいました。
そのあと、ちょうど到着日に届いたiPad2を取りにFeDEXのオフィスへ行き、ガレージにあった引っ越しの箱を2Fへ上げ、バロネットへいったら、もう6時過ぎ。そこのレストランでチーズと赤ワインとステーキ1/3ほどを食べました。うーん、美味しい!アメリカのリーンなフィレミニヨンは最高だわ☆
さすがに時差ぼけで、食べてる最中にドロドロに眠くなり、8時に部屋へ切り上げました。お風呂にだけは入って、半身浴・・・と思ったら、気がついたらバスタブの中で眠りこけていました。2時頃目が覚めたけど、また4時頃まではうとうとして、7時にベッドから出ました。ワンワールドは8時からだと思いこんでたけど、お店は真っ暗。クローガーへ行き、朝食になりそうなものを物色するが、危険な食べ物ばかりが並んでいます(笑)。野菜と、グレープだけしか買えませんでした。あちゃー
家で野菜とグレープを食べ終わったところで、いきなり、き○き○から電話あり。
「ランチ行こうよ〜」。
「えええー、でも今食べたばっかりだから・・・」
「私は食べてないからおなかすいてるのよね〜」
相変わらずマイペースなき○き○。いいですよ、どこへでも行きますよー。彼女のチョイスでBravo!へ。これまた食べられるものを物色。サラダとトマトビスクとラビオリ半人前、パンはスキップ。飲み物は、unsweetened ice tea。夜はお約束していた友人とすし○んへ。握りの上、カリフォルニアロールの代わりにサラダをつけてもらいました。
水曜日は、ランチは家で前日のラビオリ1切れとサラダ。夜は突然お誘いを受けて、写○へ。やばいやばい。お刺身3切ほど、ふきとイイダコの煮込み、野菜の和え物、焼いた金目鯛、ビール1杯と赤ワイン。どうだろう・・・。だめかな。出発&帰国の前後は、しかたがない。誘ってくださるのは、ありがたいことです。
引っ越しの荷ほどきは、なかなか進みません。iPad2を触りまくっているからです。アプリ入れたり、メールとかの設定やったり、かなり楽しいです。画面が大きくて見やすいのもいい。ただ、がっかりしたのは日本語の電子雑誌や書籍がまだあまり充実していないこと。青空文庫とかで著作権の切れた名作とかは読めますが、最新本は偏っているし、雑誌は私の読みたいのは、発行されていません。かなり期待していたのに、残念。これから増えてくるでしょうけれど。フィルムを作っている会社が東北にあり、サプライチェーンで生産に影響が出ているiPad。私は発売日にオンラインで申し込んだので、確保されていましたが、今は手に入らないそうです、と思ったら、毎日少しはストアに入荷があるらしく、朝7時からモールの外で並べば、買えるのだそう。
今日は外食の約束は、なし。今からライフタイムに行って、サウナに入って運動してこようと思います。



  最後はいつも忙しい・・・
2011/04/02(Sat) 22:07

最後の一週間です。
火曜日から始まって、4日連続のお別れ会食がありました。脳内のアルコール残留濃度が日増しに高まっていき、1日中、頭がくらくら眠いわ疲れてるわで、参りました。昼間は昼間で、残りのエステ2回とショッピングや、持って行くものと置いていくものの整理に終われ、肝心の荷物詰めが何もできません。宅配便の予約をしたので、実際は月曜日に出発だけど、日曜日の午前中までに準備せねばならず、昨日の土曜日、少しため息にお酒の匂いを混じらせつつ、朝から死にものぐるいで(なんと大げさな)パッキング。一足先に、2つスーツケースがさっき空港へ向かいました。
いっぽう日曜日に出発の夫は、何もしていないにもかかわらず、私がばたばたと歩き回っている間、アイドルと芸人のバラエティ番組を見て、寝っころがってくつろいでます。どっちが先に出発するのか、私の頭は混乱するばかり(笑)。
「準備しないでいいんですか?」と何度聞いても、「ああ、やるやる」と言いつつ、けっきょく夫はそのままお風呂に入って寝て、朝7時ぐらいからがさごそと用意をしておりました。腕を組んでその様子をみながら、ああ、そんなんでもいいんだ、帳尻は合うのだなあ・・・と感心してしまった。
これから掃除機をかけて、その間にPCのバックアップをとって、11年冬季名古屋の生活終了!
ヨユーです。
お花見でもしてこようかなあ。
そうそう、申し込んであったiPad2、今週初めに中国の工場を出ました。香港、アンカレッジ、テネシー経由で、今朝ミシガン入りしました。すっごく楽しみです。



  明日はゴルフ♪
2011/03/25(Fri) 07:50

あれから翌日も頭が時々ぐらっとしたりして、なんだかへんてこりんな気分でした。ああこれはだめだと思ったので、打ちっぱなしに出かけた帰りにイオンへ寄り、ななななんと禁断のミスドへ。ポンデストロベリーを購入。
家に帰り、脳にはやっぱりシュガーでしょ。とかつぶやきながら、ウーロン茶とともに、ポンデストロベリーを食す・・・。ううううん美味しい!甘酸っぱいイチゴの香り、さくさくもちもちとした生地の食感!!
続いて冷蔵庫の中に余っている、ロイズの生白チョコもちょいとつまむ。うーん、とろっじわっスイートぉぉおっ
久しぶりの毒物でございました。おいしゅうございました。
これで少し体重を戻し、やっと気分が直りました。が、あちゃー今度は増やしすぎました。調節難しいですねえ。狙ったところより500g増。だめだめ。
中2日あけて、今日もエステ。「増えましたね〜」と軽く突っ込まれる。「今日しっかりリセットしましょう」と釘を刺される。はいっよろしくです。
今日もしっかり汗かいて、しっかりもみだして、1.4kg減でリセット成功。やったっ。今日は貧血になりませんでした。よかったよかった。だんだん病みつきになってきます。かなり楽しいです。
エステも残すところ来週2回のみとなりました。ちょっと寂しい・・・。エステなくして、アメリカで維持できるんだろうか・・・無理だろうなあ(笑)。でも食生活で気をつけるべき点は教えてもらったし、ジムのサウナとジャクージで頑張ることにしよう。
そんなこんなで、なんと明日はゴルフです。三重に行ってきます。ちょいと寒いようですが、ああお願い、いいラウンドができますように!!



  ダイエットやりすぎ・・・
2011/03/22(Tue) 07:34

今日は気温は17度まで上がったそうですが、曇っていたのであまり温かさを感じませんでした。エステもあと4回を数えるのみ、いよいよ終盤に差し掛かっています。
3連休は、なんと3日とも夜外食をしてしまった。土曜日は、よく行く日本酒のお店へ。ごっこの唐揚げ、春野菜のてんぷら、むつ(かしら)の煮付けなど、珍しいものがたくさんあり、思わず食べてしまいました。日本酒は3杯にとどめる(って、多いか!)。翌朝、こわごわ体重計に乗りましたが、前日の朝から100gオーバーで押さえる。セーフ!! 今週はのどと鼻にくる風邪をひいています。ショッピングしていたら、5回ぐらい連続でくしゃみが出たので、最初は花粉症かと思いましたが、目はかゆくないし、のどが痛いので、やっぱり風邪です。日曜日は、風邪を吹き飛ばすため、元気付けにうなぎを食べに行きました。ひつまぶしだと、タレとご飯でダブルパンチを受けるので、白焼きをオーダー。タレのかかっていないうなぎで、しょうがと白醤油でいただきます。すばらしい。むしろこのスタイルのほうが、うなぎ自体の美味しさを味わうことができると思いました。それと、うまき2キレ。これもダシがきいてすっごく美味しかった!
あらためてメニューを見てみますと、ここはウナギ専門店かと思っていましたが、実はステーキやサラダ、刺身、揚げ物など、ほかにもいろんなモノがあるんですねえ。知りませんでした。
ウナギの努力むなしく、3連休の3日目も、風邪は好転ならず。ダメ押しすべく、この日は焼肉屋さんへ。やっぱりよーく気をつけて、まずサラダとウーロン茶、お肉は牛ヒレ、ハラミ、赤身を食べました。美味しかった〜♪
体重はどんどん減る、今朝はとうとう目標値まであと2kgのところにまで到達。すごい!でもちょっと朝からおなかの調子が悪く、そしてなんとなく貧血気味。立ちくらみがします。風邪のせいか、あるいは体重を落としすぎたか・・・ううう。
午後はエステが入っていたので、予定通り行きましたが、エステ中ガンガン発汗して、ガンガン脂肪をもみほぐしたので、シャワーを浴びているうちに、頭から血が引いてしまいました。あちゃー貧血です。へんな冷や汗が出てきたので、これはやばいと思い、終わった後、しばらくベッドで横になってから帰宅しました。食べよう!と思って、こんにゃくと高野豆腐の煮付けを作り、これとサラダとゆで卵を食べました。食べた後もいまいち気持ちが悪かったので、横になっていました。今週末ゴルフが入っているので、今日は練習に行きたかったのに、残念。明日はちょっと寒いみたいだけど、がんばって練習に行くぞ〜。
ほうれん草とか、かき菜とか、海水とか、放射性物質の検出が続いています。今日から出荷停止、ほうれん草をすべて捨てているそうです。あああああもったいない!このレベルだと、1年間食べ続けても、CTスキャン1回分の放射線にもならないとか。まじでもったいない。子供はやめたほうがいいと思うけど、大人は食べましょうよ〜。



  大連立?!
2011/03/19(Sat) 02:21

東京に行かなくなったから、3連休はすっかり暇になってしまいました。相変わらず家にいて、TAXリターンの書類を作ったり、NHKを見たりしています。
今日になって、自衛隊と消防庁、警察庁が競うようにいろんな放水車を披露しているようです。アーム付で25メートルの高さから放水できるとか、2km先まで放水できる圧の得られる集水車とか、いろいろあるんですね。とうとう、IAEAとアメリカさんも出張ってきました。お願いします。みんなで科学の粋を集めて、事態を収束してください。
防衛大臣はNGですねえ。発表は口語体で主語述語がなってないし、記者からの質問には、「うん、うん」と応じるし、「うん、まあ、これは推察で言ってるわけだから、あとはきちっと精査して・・・」とばっかり言ってるし。ナメてる。公式の会見の場で、「うん」は、ないでしょう、大人なのだから、「はい」と受け答えしてほしいものです。
管首相、すごい攻撃に出ました。谷垣さんに副首相として入閣を打診しました。谷垣氏は、即お断りしたそうです。私は、谷垣さん受けたほうがいいと思いましたが、それぞれの思惑&駆け引き・・・政治家さんは、こんな非常時でもちゃっちゃと頭を働かせるのでしょうねえ。
昨日のYahoo!のニュースにありましたが、東電は事故2日目から、施設から全員を撤退させたいと言っていたそうです。政府が撤退はありえない、合同対策本部を作ると言ったら、それに対し、「被曝して死ぬまでやれというのか」と東電は言ったそうです。なんじゃー。コレが本当なら、東電さん、当該者意識はあるんでしょうか。いざとなったら逃げりゃいいって思ってたなら、原発を作る資格ないですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci
今田選手、バーディ1個につき1000ドルの寄付をしようと、PGAツアー選手たちに提案したそうです。スケジュールどおり開幕しようとしたセリーグが、慌てて開幕延期を発表したり、スポーツ界にも影響を及ぼしています。
頼りになるのは、枝野さんだけだ!がんばれ!!



  寒の戻り
2011/03/17(Thu) 22:01

ここ2,3日は、寒の戻りがあり、東北地方は雪。真っ白になりながら救援活動をする人たちや、外で炊き出しをする被災者の人たちの姿が痛々しい。
募金でお金を集めることはとてもいいと思うけれど、今、被災地で必要としているのは、ガソリン・灯油などの燃料と食料。「買いだめはやめて」とTVで呼びかけるだけでなく、物資供給先のコントロールはできないのでしょうか。一般人でその辺出かけるために車を使いたいからとガソリン給油するのは、ナシにしましょうよ。
原発は、遅々として対策が進みません。あんな離れたところからヘリコプターでバケツひっくり返すみたいにお水を撒いたって、どうなのかしら。子供だってそんな砂場の遊び方しないかも。そもそも、4号機の使用済み燃料プールの水が減って、水蒸気爆発が起きたから、放水作業に取り掛かろうとしたのに、その前に上空から撮影した映像の中に、ちらりと白い水面のようなものが見えたから、4号機の水はまだ大丈夫とみて、3号機への放水を優先させた。もう、このあたりの話は、東電さん大丈夫っすか?と聞きたくなるぐらい、場当たり的です。水が大丈夫なら、なんで爆発が起きたのさ?しかも、その根拠となった映像を見ましたが、ぐっちゃぐちゃに壊れた建屋の奥にちらりと見える、マジで小さい白い四角。あれで水面って分かったの!?って思わず画面に向かって叫んでしまいました。
誰か現地に見に行きなさいよ、と言いたいところですが、放射線漏れがひどくて、作業者が近づけないそう。あれえ?でも「人体に影響を及ぼすような量ではない」と発表されてますよね?「事象」と呼び、あくまでも「事故」ではないと。でも、けっきょく近くで作業できないほどの放射線は外に漏れてるってことですよね?遠く離れているから大丈夫ってことですか。とにかく、早く冷却系の電源を復旧させてください!!!
今週末に予定していた、東京行きは取りやめにしました。ゼミの先生の引退パーティで、20年ぶりにみんなと会えるチャンスだったのに、7月に延期だそうです。夏は絶対行けないし。ああタイミングが悪いとしか言いようがない。パーティがなくても、実家に顔を出して、個人的に友人に会いたいと思っていました。が、万が一、東京にいる間に「チェルノる」(=放射線漏れが起こる/我が家の造語)ようなことがあったら、東京パニック→戒厳令→名古屋に帰れない→ミシガンに行けない なんてことが起こりかねないので、涙を呑んで、今回は見送りました。
ゼミの同期には何人かマスコミの人がいます。そのパーティ延期のメールのやり取りの中で、「民放局それぞれが被災地で同じような中継を繰り返しても意味がない。安否情報を伝える局とか、被災地別に分担するとか、なんか手分けしてやったほうがいい」と言ってる人がいました。テレビTの人が、○BSの人に投げかけたんだけど、○BSの子は、次の日まで返事してなかったし、どうしようもないんだよ的な回答でした。
いま、外国人は出国ラッシュなのだそうです。東京のデパートのヨーロッパ系のブランドのお店もロープ張って閉まってるらしい。化粧水すら買えなくて困ったと友人が言ってました。
地震、津波はまったくもって悲劇なのだけれど、原発がガンです。これのせいで、避難の人数は増えるし、首都圏の活動は制限されるし。そうそう、羽田発着のデルタ便もしばらく凍結ですって。
ただいまの疑問は、次の2点。
1.けっきょくのところ、原子力なんて、人間が制御できるシロモノではないのでは?
2.東京電力なのに、なんで原発は東京じゃないところに作っているのでしょう。
誰か、本音で答えて。



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

71978


MOMO'S WEB DESIGN
mo_dda Ver2.00