8月2日(日)ベストスコア更新!
パープレイ達成!@ FIELDSTONE Golf Club

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
PAR 4 3 4 4 4 5 5 3 4 36 5 4 3 4 5 4 4 3 4 36 72
SCORE B A 4 4 B 7 5 3 4 35 6 4 3 4 5 5 B 3 4 37 72
  -1 -2 -2 -2 -3 -1 -1 -1 -1   0 0 0 0 0 +1 0 0 0    

この日は特別なラウンドでした・・・
あるアウティングでご挨拶したKさんから、お誘いを受けて実現したラウンドでした。
「ミシガンゴルフ界のドン」、「重鎮」、「ミ○ノ軍団団長(?)」などなど、Kさんのナイアガラの滝のように轟くお名前は伺っていたものの、これまでご一緒させていただく機会がありませんでした。もう一人の方は、時差ぼけにもかかわらずお付き合いくださったFさん。尻込みしているN子さんをあの手この手で誘い出し、4人でフィールドストーンに行きました。
この日はティータイムの30分前に行ってウォームアップ。いつもとは、気合の入り方が違います。そしたらもうミ○ノのバッグがちゃんとボックスに立っていました!(さすが。)
シングルハンディの男性とラウンドするのは、とても楽しいです。違う世界のゴルフが拝めます。なんていうのかなぁ、とても豪快で大味っぽいのだけれど、実はぴりりとスパイがきいているとでも表現しましょうか。ドカッと飛ばして、ブワッとグリーンに突き刺し、サクッとカップインさせてバーディを取りに行く、そういう感じです。たとえ調子が悪くてティーショットを曲げたとしても、木の横から迷わずロングアイアンでピンを狙い、グリーンを外してもしっかり寄せて、3Mのパットを入れてくる。それもきゃーきゃー騒がずに、静かに静かに、ひたひたとカップに近づいていくのです。ホント、見てるこっちが疲れちゃうような「パーへのあくなき追求」がすごいのです。ある意味、いつでもどこでもショウタイム。

というわけで、この日もたくさんお勉強させていただきました。Kさんの170ヤード手前からグリーンに乗せて止まる球、あれはスゴかったなぁ。パットも正確です。週一回しかラウンドされないとのこと、どうやってあのスキルを維持されているのか、私には想像できません。そして理論派のFさんは、様々な場面でゴルフティップを教えてくださいました。印象深かったのは、下の3点でしょうか。

パターのシャフトの長さ:手が折れて邪魔にならないよう、短めがいいらしい。
アイアンのショット:スコアリングライン下から2本目をボールの赤道にあてることを考える。
アプローチでスピン:ボールをなるべく長い時間ウェッジのフェースに乗せておくのが秘訣。

ホールバイホールあれこれ・・・
私はドライバーの調子がよくなくて、芯をはずしてばかりいました。ティーショットが飛ばないと、2打目の残り距離が増えますが、赤ティーに助けられました。
1番ホールは2打目135ヤードを7Iで打って右カラーに外し、そこから寄せてチップイン。きゃ〜ラッキー♪
2番ホールはショート、まっすぐ飛んで1パットのバーディ。ラッキー♪
途中
6番マーシュ越えで、みごとなトップ、冠水・ダボがありましたが、それ以外はラッキー&ラッキーが続いて、前半は1アンダー。
10番は3打目を右にはずし、痛恨のボギー。
絶対絶命の危機は
13番で訪れました。ちょっと長めの344ヤードパー4。赤ティーからはフェアウェイまっすぐです。ティーショットがスカ当たりで2打目に5Wを握りました。暴れるウッド、40ヤード手前右のバンカーに突っ込みました。フェアウェイバンカー打ちには、私なりのちょっとしたやり方があるのですが、ウフフ☆これが成功、スマイルパーでホールアウトできました。
次の
15番は笑えました。フェアウェイがとても狭くて、周りに木が迫っていました。ティーショットをまっすぐ飛ばしたいホールでした。ここでなんとティーグランドに100ヤード差があるというのに、私はKさんにオーバードライブされました。そしたらKさん、とても嬉しそうで、それを見て私はウケていたのですが、おっと危ないセカンドに集中せねばなりません。私の打つ番です。「フォローの打ち上げ、ピン手前、でも砲台・・・どうするかなぁ〜」とぶつぶつ独り言。策におぼれてスカ当たり、ガードバンカーにすら届きませんでした。あちゃ〜。それ見て、「やっぱ、いろいろ考えちゃいますよね〜」ってKさんがウケてました。さぁKさんのセカンドです。ちょっと時間をかけてクラブを吟味し、打ちました!大きな大きなわらじが飛んで、ダフっちゃった〜。あちゃ〜。すかさずN子さん、「もしかしてA型ですか?」。笑いながらKさん「はい」。あはは。私、Kさんのファンになりました。

特筆すべきはパット数・・・
けっきょく後半は37、トータル35&37の72でした。ショートアイアンの調子が良くて助かりました。そして、特筆すべきはパット数。27パットでした。これは私のベストパット数なのではないでしょうか。実はFさんにも、「いやぁホームページに載ってるスコアを見てて、安心するのはパット数ですね〜。」なんて言われちゃいました。(ちょっとショックだった・・・。)今まで、GIRが良ければパット数が増えるのは当然だと思っていましたが、今日のラウンドで目からうろこが落ちました。2オンしたらバーディを狙い、寄せたら必ずパーを拾うつもりでパットせねば。うむむ。

とても楽しかったです。Kさん、Fさん、N子さん、ありがとうございました。
(Fさん、プロがやるハーフトップみたいなアプローチの止まる球を今度教えてください。)
これからもいろんな技を勉強したいと思いました。またよろしくお願い致しま〜す。

予告ラウンド:
こんどはKさんのマブダチ、Aさんとのラウンドが実現するかも??
この方、イケ面飛ばし屋ミ○ノ軍団ジェントルマン(by Kさん)、なのだそうです。
次回は「白ティー指定」が入っちゃいました。どこのコースにしよっかな〜。