2003年一時帰国便り

11/18〜12/29

今回の一時帰国は長かったです。ゴルフバッグを持参して帰国しました。
名古屋、神戸、千葉で合計5ラウンドしました。(ばかでしょ〜)

Sonyaのニッポン珍道中旅日記、はじまりはじまり〜。

 まず、今回の帰国中は、よく車で移動しました。東京に欧州車があまりに多くてびっくり。特にメルセデスとBMW。冗談じゃなくて、見かける車の半分ぐらいが外車じゃないかな。X5もよく見ました。あんなにちっこい街では、3シリーズが5シリーズに、エクスプローラやグラチェロがマイクロバスに見えます(ホントだってば)。右は弟のプジョー(これでも3ナンバー)とX5の比較の図。
11月22日(土) 富士急ハイランドにあるガンダム村へ行きました。これはハズせません。みぞれまじれの寒い日でした。ガンダムのプラモデルやキーホルダー、ネクタイなど、が売っていました。レアモノの販売がなくて、マニアとしてはかなり拍子抜け。
ホワイトベース(木馬) ザクのハンマー型エレキ シャア・アズナブルのコスチューム
乗り物Gandum the ride Gundum the rideへ潜入開始! ずんずん入っていきます
     
 ガンダム・ザ・ライドは、ミニシアターみたいな場所で椅子に座って、前のスクリーンに合わせてシートや床が動くという乗り物。ショボかった。大雨のシーンでほんとに水が上から降ってきた。ただでさえ拍子抜けして気分的に盛り下がっていたので、水をかぶってちょっと頭に来た。
 ガンダムショップの隣りには、おなじみゲゲゲの鬼太郎の妖怪屋敷がありました。元の鬼太郎ショップがこのガンダムショップになりました。
 帰りはド渋滞に巻き込まれるし。でも帰ったら、夕食がお寿司だったのでちょっと嬉しかった。
     
去年帰国したミシガンの友人と、お台場や汐留に行きました。ミーハーな彼女は、おうちは成城(の近く)、クルマはBMWです(笑)。
 右は青山のバンブーで、写メールで撮った写真。彼女は写り方が気に入らず何回も撮りなおし。さすがです・・・(笑)。
 
 ゴルフの打ちっぱなしに行きました。実家から歩いて3分ぐらいのところにあります。学生時代によく使っていましたが、10年以上ぶりに行ってびっくり。これじゃあサンドウェッジも打てません。驚きの狭さです。ぼろぼろのマットとぼろぼろのボール、これで1球15円プラス席料400円(鳥よしのお通しか!?)。80球打って1,600円也。ぼったくりはやめようよ、洗足ゴルフ!!! 
 お値段はともかく、久しぶりに暖かいところでクラブを振れたのが嬉しかったです。が、スウィングをとっくに忘れていて、カラダがばらばら、一体感がありません。ちょっと
危険赤ランプ点灯しました。 
     
12月13日(土) 第一ラウンド目 @京和ゴルフクラブ
 
愛知県の足助(あすけ)にあるコースです。とても美しいゴルフ場でした。グリーンがカーペットのようにスムーズで高速なので驚きました。目がなくて傾斜に素直なので、こんなグリーン好きです。 比較的なだらかなゴルフ場でした。ホワイトで6500ヤード、40&46の86でした。
 日本とアメリカでは、ゴルフ場に求めるものが違います。日本のゴルフ場でなんと言っても嬉しいのは、ラウンド中のおいしいお昼と、ラウンド後の温泉。く〜っと幸せになれますよね。これだけのファシリティを維持するには、やっぱりこのぐらいのプレイフィーが必要なのかも。
12月17日(水)〜19日(金) 神戸

 名古屋のあとに神戸へ行きました。かつてのクレゴル仲間の友人にお会いしました。(Tさん、大変お世話になりました!)とても寒い日だったのですが、三宮のルミナリエを初めて見ました。とてもきれいでした。感動です。
(左の写真をクリックすると拡大画像が開きます。)

 1日目は有馬カントリーへ。途中から雪が降ってきてシャレにならないぐらい寒かったけれど、久しぶりにTさんとのラウンドは楽しかった。
 左写真は2日目に行ったプレジデントカントリークラブの18番。フェアウェイが狭く、起伏が激しく、池あり森あり、ローラーコースターのように坂道をボールが転がっていき、楽しいコースでした。赤ティーで5682ヤード。

12月21日(日) 日本晴れのこの日、夫の実家がある鎌倉・七里ガ浜へ行きました。とてもローカルな江ノ電に乗って、稲村ガ崎を過ぎたところから、左手にば〜っと広がる海が見えます。そしてなんと、真っ青な空には大きな富士山が。乗り過ごしそうになり、あわてて七里ガ浜で下車、あまりに美しい光景なので、交差点でしばし見とれてしまいました。一足早いお正月のようなすがすがしい気分でした。右は箱根へドライブへ行ったときに写したもの。これまた立派な富士山の姿です。(左の写真はクリックで拡大)

12月23日(火) 品川駅に新幹線が止まるようになり、港南口という出口ができました。高層ビルが立ち並び、開発が進んでいます。東京はどんどんふくらんでいきますね〜。(どこが不景気なのだろう・・・)その港南口にある品川スプリングスホテルに泊まりました。夜景が美しく、すぐそこにレインボーブリッジが見えました。チェックインは室内で行います。また室内の調度品もシンプルでイケてました。ドアを開けたらhallwayはオークのフロアです。
     
12月25日(木) メリークリスマス!! この日、たぶん人生の中で一番おいしいものを食べたと思います。日本の一流フレンチレストランが本気出したらどんなお料理を出すのか、広尾のレストランひらまつへ行きました。どきどきわくわくでした。こういうのを「ヤバい料理」と言うのでしょうか。前菜からデザートまで、どれもどれも素晴らしく美味しくて、ほっぺたが落ちまくり興奮して食事しました。驚きです。すごいです。メインは「小鳩」でした。小鳩など食べたことがありませんでしたが、こんなに濃厚なやわらかくてきめの細かい、風味のあるお肉だったとは!フランスから空輸された小鳩だそうです。各料理と共に出るワインも、とてもよく合いました。小鳩と一緒に飲んだ1997Minervois というワインが格別でした。そして最後のブランデーでとどめを刺されました。100年モノのコニャックです。香りも色もまるで別モノ。夢のようなひとときでした。
 
     
12月27日(土) ザ・カントリークラブ・グレンモア  成田空港の近くにあるピート・ダイ設計のゴルフコースです。これはかなり面白いコースでした。さあ、最後のラウンドですから、しっかり締めくくらなければ!この日、ドライバーが炸裂、アイアンは相変わらず飛ばないけど方向性はばっちり。
うん、トップの位置はいい感じ? 前半の目玉#9番。1打目ドライバーで池の手前に落とします。
運悪くフェアウェイバンカーへ。バンカーショット!打ちましたぁ〜 さっ打ったあとは自分でならしましょうね。
そして結果は・・・あちゃ〜残念池ポチャでした。 おそろしい#16。ドライバーで池越えします。
右の林につかまってなんと9を叩きました。イタイ・・・

とても難しいですが、戦略性のある楽しいコースでした。そうそう、やっぱりゴルフには戦略性がないとつまらない。言うなれば、設計者とプレイヤーの個性とスキルのせめぎあいです。ただまっすぐ打って、曲がったらハイOB じゃね〜。
ホワイト5576ヤード、46&47の93でした。
だめじゃん。ゴルフのいばらの道は続くよ〜。

アガリの18番。これもドライバーがスライスして、
2打目左の池へ入れて、ダボちん。あ〜無念、I shall return...
 
   
今回も盛りだくさんの一時帰国でした。いろんな方とお会いして、あちこちでお世話になり、いろんな場所へ出かけて、食べて遊んでおもてなしして、忙しくも愉快な旅でした。ただし、次回はゴルフバッグを絶対に持って帰らない。ゴルフ場からゴルフ場への宅急便、空港内の持ち運び・・・何しろ移動がたいへん、手が3本欲しかった。

さて、一時帰国マニアの私は、毎年日本の電化製品を持って帰ってきております。無煙ロースターに始まり、去年はハードディスク付DVDプレーヤー、今年は炊飯器でございます。厚釜、IH 、ステンレスボディ、まあそれは超合金マジンガ-Zのような様相を呈しています。さすがにお米がおいしくなりました。イマドキの炊飯釜、オススメです。

さっ実は次の一時帰国も決まってるんですよ。
11月始めにビザが切れるらしい。じゃそれまでに帰らなくちゃいけないじゃん。
やったっ。